• ホーム
  • 芸能
  • 寺島しのぶ「今からワクワク」 シンガポールで主演作アピール

寺島しのぶ「今からワクワク」 シンガポールで主演作アピール

 女優の寺島しのぶが主演し、平柳敦子氏が監督を務めた映画『オー・ルーシー!』が、第28回シンガポール国際映画祭の正式招待作品として、マリーナベイ・サンズ グランドシアターで11月30日(現地時間)上演。寺島と共演の忽那汐里が舞台あいさつを行った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、満たされない日々を過ごす43歳の独身OL・節子(寺島)を主人公にした日米合作映画。英会話教室のアメリカ人講師に恋をした節子が、東京とアメリカ・ロサンゼルスで大騒動を巻き起こすさまがユーモラスに描かれる。

 この日、会場に集まった1000人の観客を前に平柳監督は「この映画を観終わった後、人生が持っている潜在的な可能性を感じて欲しい」とメッセージ。主演の寺島は「国際結婚をしているので、家庭でも文化の違いは日々感じている。例えば人と会うと必ずKiss Kiss Kissであいさつをするので日本人とは距離の違いを感じる。この映画も主人公がアメリカ人にハグされた事で運命が変わっていく。そこは分かるなと思います」と呼びかけていた。

 2018年のゴールデンウイークに公開する同作だが、寺島は「シンガポールの温かい気候の中、清々しいスクリーニングを迎えることができました」と喜び「『Oh Lucy!』がいよいよ各世界で公開間近となり今からワクワクしています」と、心待ちにしている。



関連写真

  • 第28回シンガポール国際映画祭で舞台あいさつを行った寺島しのぶ
  • 第28回シンガポール国際映画祭で舞台あいさつを行った寺島しのぶ

オリコントピックス