• ホーム
  • 芸能
  • 山崎賢人『トドメの接吻』の追加キャストは誰? ヒントはキスマークと“次世代”俳優

山崎賢人『トドメの接吻』の追加キャストは誰? ヒントはキスマークと“次世代”俳優

 俳優・山崎賢人が主演する来年1月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)ではすでに発表されている山崎、門脇麦ら若手キャストが集結。これに加え、来週7日には追加キャストとして4人のフレッシュな次世代俳優が明らかになる。

 同ドラマは、金と権力を愛する“クズ”なホスト・旺太郎(山崎)がある日、突然目の前に現れた謎の女(門脇)に“接吻”を送られて、死亡。旺太郎が目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返していた…。謎の女は素性も名前も不明で、クリスマスイブの夜にサンタクロースの格好をして現れる。ちまたでは「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発するなか、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

 これまでタイトルにちなみ、同ドラマでは“キスリレー”として翌週発表されるキャストのヒントとして、その週に明らかになったキャストとその人物との“キス寸前”のカットを公開。相手は顔が隠されているため、口や鼻から誰なのかを予想する企画を実施した。そして、今回公開されたのは4つのキスマーク。

 実はこれ、劇中に登場する新たな人物、写真を時計回りに布袋道成、森菜緒、小柳奈々子、青田真凛のもの。布袋は漢字4文字、森は3文字、小柳は4文字、青田は5文字の名前のキャストが演じることとなり、正解は12月7日に発表。新田真剣佑扮する御曹司・並樹尊氏とその妹で旺太郎がターゲットとして狙う美尊と同じ乗馬倶楽部に所属するセレブな学生たちとして物語に華を添える。



オリコントピックス