• ホーム
  • 芸能
  • 北乃きい、亡き祖母を思い涙 時代劇初挑戦「喜んでいると思う」

北乃きい、亡き祖母を思い涙 時代劇初挑戦「喜んでいると思う」

 女優の北乃きいが29日、都内で行われた時代劇専門チャンネルで放送されるドラマ『小ぬか雨』の4K上映舞台あいさつに出席。同作で時代劇に初挑戦した北乃は「ここから時代劇のお芝居をもっともっと演じていけたらいいなと思っています。私は祖父母の家で育って、おばあちゃんに育ててもらってここまで大きくなりました」と話したところで目を潤ませ「きっと天国にいるおばあちゃんも、今回の時代劇はすごくうれしかったんじゃないかと思います」と大粒の涙を流した。

【写真】その他の写真を見る


 時代劇に挑戦してみて「自分の出せるものを精一杯出したけれど、自分自身ではいろんな気になるところがあった。繊細なお芝居が大事になってくるので、見た後はいろんな後悔が少しありました」と反省も。祖父母の家で時代劇を見ることが多かったと懐かしみ、「全然比べるレベルじゃないですが、(自分の演技と)比べてしまったんでしょうね」と苦笑い。共演の永山絢斗から「でも、すてきでしたよ」とフォローされ、「恐縮です」と感謝した。

 舞台あいさつでは、井上昭監督から「2人ともに作品の主題である優しさと愛と情念を極めて自然に演じきってくれました。2人に心から拍手を贈ります」と、熱演をねぎらう手紙が寄せられた。

 同作は、藤沢周平 新ドラマシリーズ第2弾『橋ものがたり』の一遍として1月3日放送。そのほか、『吹く風は秋』が12月2日、『小さな橋で』が2018年1月1日に放送される。



関連写真

  • 時代劇に初挑戦した北乃きい(C)ORICON NewS inc.
  • 時代劇専門チャンネル ドラマ『小ぬか雨』試写会に出席した北乃きい(C)ORICON NewS inc.
  • 時代劇専門チャンネル ドラマ『小ぬか雨』試写会に出席した北乃きい(C)ORICON NewS inc.
  • 時代劇専門チャンネル ドラマ『小ぬか雨』試写会に出席した永山絢斗 (C)ORICON NewS inc.
  • 時代劇専門チャンネル ドラマ『小ぬか雨』試写会に出席した(左から)北乃きい、永山絢斗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス