• ホーム
  • 芸能
  • 前田敦子、いつもしている7つのこと“セブンルール”に密着

前田敦子、いつもしている7つのこと“セブンルール”に密着

 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00〜11:30)。12月5日放送分の主人公は女優・前田敦子(26)。8月から密着取材を行い、彼女がいつもしている7つのこと“セブンルール”をつまびらかにする。

 言わずと知れた国民的アイドルグループ・AKB48の絶対エースとして活躍。チームを卒業して5年、女優として第一線で活躍し続けている。番組では、ドラマや、名監督の時代劇映画の撮影現場のほか、彼女のプライベートにも密着。多い時で週に5日遊ぶこともあるという柄本時生との様子や普段は見られない休日の過ごし方も公開する。

 普段はとっつきにくいと言われることもあるが、「せっかく密着してもらうんだったら、嘘の自分はいらないから」と、自分を飾ろうとしない彼女にカメラは共感し、時に翻弄される姿も描く。恋愛についてもあっけらかんと現在の心境を語っている。



関連写真

  • 12月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』前田敦子に密着(C)カンテレ
  • プライベートにも密着(C)カンテレ

オリコントピックス