アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 栗山千明、亀梨主演ドラマでヒロイン起用 橋本環奈と三角関係に

栗山千明、亀梨主演ドラマでヒロイン起用 橋本環奈と三角関係に

 女優の栗山千明が来年1月スタートの関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後10:00)でヒロインを演じることがわかった。殺人事件で犯人扱いされ、自殺で母を失った男の復讐劇を描く同ドラマ。栗山は主人公・中村慶介(亀梨)と“許されざる恋”に落ちる小河原雪子役に起用され、橋本環奈演じる妹・若葉とともに危険な三角関係に発展していくという役どころにチャレンジする。

 雪子は、慶介が母親を失うきっかけとなった事件の真相の鍵を握る姉妹の一人で、普段は美術館で学芸員として働く明るくしっかり者の美女。ある日、事件の真犯人を探すため素性を隠して近づいてきた慶介に、純粋に引かれてしまう。そして、復讐のため近付いた慶介もまた、雪子の心に触れるうちに、初めて人を愛することに目覚めていく。その思いが、次第に慶介の復讐のシナリオに狂いを生じさせていくことに…。ここに慶介に好意を抱いた若葉も加わり、より複雑な関係を加速させる。

 シリアスからコメディーまで幅広い役柄に挑戦してきた栗山だが、「“純愛”みたいな役が少ないんですよ! ですから、すごく今回の作品は新鮮ですし、すごく恥ずかしいですね」と苦笑。「見てくださる方がキュンキュンしてもらえるように頑張りますし、雪子のひたむきな恋愛がドラマの後半にかけての展開にどう効いてくるのか注目してほしいです」とみどころを明かす。

 妹役の橋本について、共演が決まる以前から「『かわいいなあ』って思いながら拝見していた」そうで、「姉妹と聞いた時はうれしかったです。雪子と若葉は恋愛に関して対照的なスタンスの姉妹なので、そこに亀梨さん演じる慶介が絡むことによってどんな変化が生まれるか楽しみですね」と期待を寄せる。

 劇中では慶介が巧妙かつ華麗な手口で相手を“取材”して手に入れた「映像」を武器に、最後には「これがあなたのファイナルカットです」の決めぜりふでターゲットを追い込む様をスリリングに描く。「日常で皆さんが感じる悪を成敗する痛快さと共に、雪子との出会いによって慶介の心境が変わっていく様子も目が離せないものになっていると思います。ぜひ、楽しんでご覧ください!」と呼びかけている。



オリコントピックス