ドラマ&映画 カテゴリ

AbemaTV初のオリジナルドラマに亀田興毅がカメオ出演 ロードワーク中の男役

 動画配信サービス「AbemaTV」で2016年4月の開局以来初となる、企画から脚本まで完全オリジナルの連続ドラマ第1弾『#声だけ天使』(18年1月15日スタート、午後10:00)の準レギュラーキャストが発表された。ロードワーク中の男性の役として元プロボクサーの亀田興毅がカメオ出演する。

 亀田は「自分自身では声で魅了されたという経験はいままでなかったけれど、いまの奥さんと学生時代から付き合っていてその時は毎日1時間半くらい電話していたので、それは声でつながっていたという状態だったのかも知れない。自分は30代になったけれど若い世代の人たちには若いうちにしかできない経験をしてたくさん失敗をして成長していってほしいと思う」と夢追う若者たちの青春群像劇である作品と重ねてエールを送っていた。

 ほかに、声優学校の水下先生役に声優の菅沼久義、路上ミュージシャン役にフォークデュオのさくらしめじ(田中雅功・高田彪我)、主人公・ケンゾウの地元のスーパーで一緒に働いていた、きよ美役にセクシー女優の白石茉莉奈も出演。

 菅沼は「僕も20数年前に声優の養成所を出て、いま現在声優をやらせていただいておりますが、ケンゾウたちの姿を見て、当時の自分もこうだったなぁと感慨深い気持ちになりました。このドラマは、声優に興味がある方はもちろんのこと、そうでない方にも楽しんでいただける青春群像物になっていると思いますので、いろんな世代の方にご視聴いただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 劇中でもミュージシャンとして登場するさくらしめじは、「1シーン1シーンの皆さんの熱量がすごくて、自分たちも触発されてその波にのることができました。普段歌っている時とは届け方が違うのでそこは難しかったです。作品の中ではケンゾウに届くように歌っていますが、ドラマを見ている方にもケンゾウと同し?気持ちになってもらえたら」。

 白石は「声がテーマですが、自分の声はまだ映像を通して聞くと違和感があるように感じることがあります。作品内ではいろんな声色を使って演技することに挑戦してみました」と話している。

 同ドラマは、アニメの聖地、東京・池袋を舞台に、声優に憧れ上京してきた主人公・ケンゾウと同じ志を持つ4人の仲間の、友情と純愛、挫折と希望を描く青春群像劇。夢追う若者の葛藤や想い、また純愛へのひたむきさといういつの時代も人の心を動かすテーマに、声優という現代の人気職業の切り口と、“声”や“言葉”の力というエッセンスを入れ、若者のリアルな姿を描く。

■キャスト
岸田建造…亀田侑樹
長友信二…佐久本宝
小森茜…松本妃代
寺本武文…久ヶ沢徹
葛原しのぶ…山口景子
安西さくら…仁村紗和

小此木理恵…清水葉月
ハル●ビッグユニット…柿本光太郎(※●=ハートマーク)
三澤貴之…馬場良馬
江津子…立石晴香
メグミ…今田美桜
アングラ先生…岡森諦

■準レギュラー
水下先生…菅沼久義
ガク…田中雅功
ヒョウガ…高田彪我
きよ美…白石茉莉奈
ロードワーク中の男…亀田興毅(※カメオ出演)

オリコントピックス

メニューを閉じる