• ホーム
  • 芸能
  • “けだもの男子”が大反響 杉野遥亮、フォロワー急増に手応え

“けだもの男子”が大反響 杉野遥亮、フォロワー急増に手応え

 2015年、『第12回FINEBOYS』専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。デビューから多くの映画やドラマに出演し、モデルとしても活躍中の杉野遥亮。「今年の目標は、自分のことをより多くの人に知ってもらう。それを目標にしてきました。手応えはちょっとあります」とはにかみ笑いを見せた。メインキャストとして出演するdTV×FODで配信中のドラマ『花にけだもの』は、地上波放送のドラマを凌駕する勢いで盛り上がりを見せており、大活躍だった2017年、そして少し先の未来について聞いた。

【写真】その他の写真を見る



――今年は、すでに公開・放送された映画やドラマ、これから公開される映画などで、杉野さんの名前を良く見ました。新潟のブランド米「新之助 しんのすけ」のCMも「この人は誰!?」と話題になりましたね。

【杉野】ありがとうございます。ゼロからスタートした芸能活動だったので、今年は、まず杉野遥亮のことを知ってもらおう、というのを目標にしてきました。手応はちょっとあります(笑)。ツイッターのフォロワー数(11月22日現在で18.1万超)がひとつの指標になると思っているんですけど、及第点はいったんじゃないか、と。その時、その時、目の前の仕事に一生懸命取り組んで、振り返ってみたら、けっこう濃密な一年だったな、と思います。運もあったと思いますし、支えてくださる方たちの力も大きかったな、と感謝しています。

――杉野さんの公式ツイッターを見ると、出演されているドラマ『花にけだもの』のビジュアルが使われていますね。番組タイトルがSNSでたびたび話題にあがり、ドラマに対する好意的なクチコミも多いようですが。

【杉野】はい、僕もチェックしています。感想を送ってほしいな、と思います。1話の配信後に、『ギュンギュンした』という感想を見て、「キュンキュン」を通り越してギュンギュンさせていたのか!って、面白い発見でした。

――『花にけだもの』では、名門・蓮高に転校してきたキューちゃんこと熊倉久実(中村ゆりか)が、王子様のような柿木園豹(杉野)と出会い、「友達になりたい」と思った次の瞬間、豹の口から出たのは「友達じゃ足りない」という言葉と熱いキス。ところが、豹は学校では超有名なプレイボーイで全校女子生徒の憧れの人物だった…、というのが物語のはじまり。ほかにもそれぞれ個性的な“けだもの男子”が現れて、ドキドキがいっぱいのキューちゃんの学校生活が描かれていく。豹を演じた感想は?

【杉野】最初に台本を読んだときは、えーっ、こんなせりふ言うの!という驚きがいっぱいありました。普通に生きてきて、いままで聞いたことがないような、おそらく一生、言わないだろうな、と思う甘いことばの数々にえっ!? となりました(笑)。例えば「うれしくて、どうにかなりそう」というシーンがあるのですが、それ、口に出していうのか、と思ったし、逆にストレートに出せる豹は、すごいな、と思いました。ことばにして伝えているからこそ、相手もキュンキュンしてくれるのかな。伝えるって大事だな、と学びました(笑)。

――ちなみに『花にけだもの』にはタイプのことなる“けだもの男子”が登場しますが、男性の杉野さんが共感するキャラクターはいますか?

【杉野】松尾太陽くんが演じている“千隼”かな。原作の漫画を読んでいてもかっこいいな、と思っていました。男らしいし、いざという時に動くところとか、“けだもの”っぽい。

――この作品でいう“けだもの男子”の定義が、「女の子に優しい(=女好き)、強引で男らしい(=ワイルド)、好きな子の前だけ素直(=一途)」とありますが、杉野さんは当てはまりますか?

【杉野】少しは(笑)。女好きではないですけど、女の子には優しくないとは言えない(笑)。優しいです! 一途なところもあると思います。強引で男らしいかというと、そこはちょっと弱いかな(笑)。

――名前もだいぶ知られるようになって、フォロワー数も急増して、次のステップへ上がる目標は?

【杉野】知名度だけが先行しても意味がないので、自分自身の中身や芝居を充実させていかなきゃな、と思っています。いろんな作品で現場を経験するたびに、新たな気づきを得て、自分に足りないものを痛感するので、それを一つひとつクリアしていきながら、杉野遥亮としても、役者としても高みを目指していこうと思います。

■特集サイト
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004072



関連写真

  • 2017年、めざましい躍進をとげた杉野遥亮 (C)ORICON NewS inc.
  • dTV×FODで配信中のドラマ『花にけだもの』で演じる柿木園豹の王子様ぶりが話題 (C)ORICON NewS inc.
  • 「けっこう濃密な一年だった」2017年。2018年は「自分自身の中身や芝居を充実させる」 (C)ORICON NewS inc.
  • 2017年、めざましい躍進をとげた杉野遥亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 2017年、めざましい躍進をとげた杉野遥亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 2017年、めざましい躍進をとげた杉野遥亮 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス