• ホーム
  • 映画
  • 瑛太、映画3本のプロモーション終え“登頂気分”

瑛太、映画3本のプロモーション終え“登頂気分”

 俳優の瑛太(34)が26日、都内で行われた映画『光』公開記念舞台あいさつに出席。『ミックス。』、『リングサイド・ストーリー』、そして同作と映画のプロモーションが続き、何度も目を引く発言・行動で盛り上げてきた瑛太は「私事ですが、最近映画3本公開が続いて、やっと『光』という映画で今日が最後のプロモーションになる。やっと登頂できたなという気持ちでいます」と感慨深げに語った。

【写真】その他の写真を見る


 主演ドラマの会見では土下座し、『ミックス。』では新垣結衣に告白するなど、率先して話題をつくってきた瑛太。ここ最近のプロモーションを終え、主演の井浦新(43)から「おめでとうございます」と祝福されると、「個人的にも大好きな『光』で幕を閉じられるのがうれしい」と話した。

 同作は、三浦しをん氏の小説を実写化。大災害で生き残った3人の男女が25年後に再会し、逃れることのできない運命に翻弄されていくさまを描く。大森立嗣監督(47)がメガホンをとり、長谷川京子(39)、橋本マナミ(33)が共演する。

 井浦を草むらに押し倒すシーンを振り返った瑛太は「まさか大好きな尊敬する新さんを倒すとはという思いで突き飛ばして、ずっこける新さんを見られたのは感慨深い。うれしいです」と告白。井浦は、自らのアイデアで本番のみ瑛太の首を締めたといい、「瑛太くんの芝居、表情がそうさせた。瑛太くんが本番でテスト以上のものを投げてくれた」と称えていた。



関連写真

  • 映画『光』公開記念舞台あいさつに出席した瑛太 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)大森立嗣監督、瑛太、井浦新、長谷川京子、橋本マナミ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『光』公開記念舞台あいさつに出席した井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『光』公開記念舞台あいさつに出席した長谷川京子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『光』公開記念舞台あいさつに出席した橋本マナミ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『光』公開記念舞台あいさつに出席した大森立嗣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス