• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46与田祐希、ドラマ初挑戦「とても緊張しています」 『モブサイコ100』出演

乃木坂46与田祐希、ドラマ初挑戦「とても緊張しています」 『モブサイコ100』出演

 人気アイドルグループ・乃木坂46の3期生、与田祐希(17)が、テレビ東京・BSジャパンで放送、Netflixで配信される木ドラ25『モブサイコ100』(2018年1月スタート)に、主人公・モブ(濱田龍臣)の幼なじみで、あこがれの存在である高嶺ツボミ役に決定し、テレビドラマに初挑戦することが明らかになった。解禁されたばかりのメインビジュアルにも登場している。

【写真】その他の写真を見る


 乃木坂46の18thシングル「逃げ水」で大園桃子と共に初選抜され、初のセンターを務めて存在感を示した与田。勢いづく中、単独でのドラマ出演が決まった。「ドラマ初挑戦でとても緊張しています」とコメントしているが、撮影は順調に進んでいるそう。「ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです。共演者の皆さまの良いところをたくさん吸収して精一杯頑張るのでぜひ楽しみにしてください!」とメッセージを送った。

 同ドラマは、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の、ONE氏による同名漫画が原作。おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫、通称モブ。実は、生まれつきある特殊な能力が備わっており、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。なるべく超能力を使いたくないモブだったが、怪しい超能力者たちが現れて、周囲でさまざまな事件が起き、巻き込まれていく。実写化にあたっては、少年の成長物語という“王道”の青春ドラマと、特撮やVFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンが見どころとなる。

 モブの能力に目をつけた「霊とか相談所」を営む自称・霊能力者の霊幻新隆役に波岡一喜がキャスティングされたことも併せて発表された。モブを時給300円で雇い、悪霊の除霊を任せるなどこき使っているが、励ましや的確なアドバイスもするため、モブからは師匠と呼ばれ慕われている役どころ。

 波岡は「最高に面白い漫画の、最高に魅力的なキャラクター、霊幻新隆を演じさせていただき、本当に光栄に思います。『自分なりの霊幻を』なんて、おこがましいことは言いません。原作に忠実に、原作ファンの方々の期待を裏切らないよう、丁寧に紳士的に演じたいと思います。必殺!ソルトスプラ〜ッシュ!」とコメントを寄せた。

■放送情報
テレビ東京:2018年1月18日スタート、毎週木曜 深1:00〜1:30
Netflix配信:2018年1月12日スタート
BSジャパン:2018年1月23日スタート、毎週火曜 深11:00〜11:30



関連写真

  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)に乃木坂46与田祐希が出演。ドラマ初挑戦(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)キービジュアル(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • 主演は濱田龍臣(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)霊幻新隆=波岡一喜(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会(C)ONE・小学館
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)高嶺ツボミ=与田祐希(乃木坂46)(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会(C)ONE・小学館
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)影山茂夫、通称モブ=濱田龍臣(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)霊幻新隆=波岡一喜(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • テレビ東京・Netflixドラマ『モブサイコ100』(2018年1月スタート)高嶺ツボミ=与田祐希(乃木坂46)(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • 『モブサイコ100』影山茂夫、通称モブ(C)ONE・小学館
  • 『モブサイコ100』霊幻新隆(C)ONE・小学館
  • 『モブサイコ100』高嶺ツボミ(C)ONE・小学館

オリコントピックス