ドラマ&映画 カテゴリ

蒼井そら、色っぽい中国人占い師役 『新宿セブン』ゲスト出演

 タレント・蒼井そらが、テレビ東京系ドラマ24『新宿セブン』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ毎週月曜 深0:12)第6話(17日放送)にゲスト出演。中国でも人気の蒼井は、本作で占いが得意な中国人ホステス・美藍(メイラン)役を演じる。蒼井がドラマ24枠のドラマに出演するのは、ゲスト出演した『嬢王3 〜Special Edition〜』(2010年)以来7年ぶりとなる。

 同ドラマは、上田竜也KAT-TUN)が演じる質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。第6話では、質屋の店番をしていた健太(中村倫也)は、セーラー服の少女(川島鈴遥)が持ってきたテディベアを3万円と査定。支払う前に名前を書いてもらおうとするが、ふとした隙に少女は3万円と共に姿を消してしまう。

 少女を探す健太は、宝生エリカ(野波麻帆)のバー、エルドラドの従業員で、占いが得意な美藍に行方を占ってもらうが…、というストーリー。中国語も達者な蒼井が駆使する中国語まじりのセクシーな占いの様子が見せ場の一つとなっている。

関連写真

  • テレビ東京系ドラマ24『新宿セブン』第6話より。エロい占い師役で蒼井そらがゲスト出演(C)観月昴・奥道則/日本文芸社(C)2017「新宿セブン」製作委員会
  • 左は野波麻帆(C)観月昴・奥道則/日本文芸社(C)2017「新宿セブン」製作委員会
  • ある女子中学生の居場所を探す健太(中村倫也)(C)観月昴・奥道則/日本文芸社(C)2017「新宿セブン」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる