ドラマ&映画 カテゴリ

新田真剣佑、山崎賢人の“恋敵”に 完璧御曹司役を「早く皆さんにお届けしたい」

 俳優の新田真剣佑が2018年1月からスタートする日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。真剣佑が演じるのはナンバーワンホスト・堂島旺太郎(山崎賢人)の人生のライバルとなる御曹司・並樹尊氏(なみきたかうじ)。旺太郎の狙う社長令嬢の兄として、彼の前に立ちふさがる恋敵となる。

【写真】その他の写真を見る


 物語の鍵を握る人物への起用に真剣佑は「並樹尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。楽しみにしていてください」と自信を込めてアピール。

 オリジナル脚本で送る同ドラマの主人公・旺太郎は表では気配り上手で優しいが金と権力を愛するクズホスト。ある日、旺太郎は突然目の前に現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて死亡。目が覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返していた…。謎の女は素性も名前も不明でクリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして現れる…巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発するなか、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

 また、尊氏の妹で日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢、旺太郎が次のターゲットに定めた並樹美尊(なみき・みこと)役は23日、大手クルーズ会社の御曹司で美尊に恋するお坊ちゃま・長谷部寛之(はせべ・ひろゆき)役は30日と順次、キャストが発表されていく。

関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する門脇麦と新田真剣佑 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する新田真剣佑 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する新田真剣佑 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する新田真剣佑 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』に出演する新田真剣佑 (C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる