• ホーム
  • 映画
  • 『オリエント急行殺人事件』吹き替え発表 “ミステリーの女王”の娘・山村紅葉が参加

『オリエント急行殺人事件』吹き替え発表 “ミステリーの女王”の娘・山村紅葉が参加

 女優の山村紅葉が、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースにした映画『オリエント急行殺人事件』(12月8日公開)の日本語吹き替え声優を務めることが9日、わかった。“日本のミステリーの女王”と讃えられている山村美紗さんの娘である山村は「母が天国で大喜びしてくれるでしょう! はしゃぎ過ぎて天国から落ちて来たら吹き替えに立ち会ってもらいます」とオファーを喜んでいる。

 山村が演じるのは、現在82歳のオスカー女優ジュディ・デンチ扮するドラゴミロフ公爵夫人役。「声は高い方なので不安でしたが、拝聴したら、しわがれても、ボソボソ低くもなく、毅然と話されていたので、82歳は忘れて、公爵夫人らしい気品と威厳を心がけます」と意気込み。オスカー女優であるデンチの吹き替えに恐縮しつつ「ありがたいチャンスですので、精一杯頑張ります」と話している。

 先日配役が発表された、名探偵エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)役の草刈正雄は「紅葉さんは、とってもすてきな声を持っていらっしゃるから、ワクワクしますね。楽しみです、すごく」と声の共演を待ち望んでいる。

 そのほかの吹き替え声優として、トム・ベイトマン演じる国際寝台車会社の重役ブーク役に中村悠一ジョニー・デップ演じるアメリカ人の富豪ラチェット役に平田広明デイジー・リドリー演じる家庭教師のデブナム役に永宝千晶が決定した。



オリコントピックス