• ホーム
  • 芸能
  • パンサー尾形、来年3月パパに ツイッターで妻の妊娠を報告「いっぱい愛したい」

パンサー尾形、来年3月パパに ツイッターで妻の妊娠を報告「いっぱい愛したい」

 お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘(40)が8日、自身のツイッターを更新し、今年3月9日に結婚した妻「あいちゃん」の第1子妊娠を報告した。

 ツイッターで尾形は「パパになりました!! 嬉しい!!!! 嬉しい!!!! 僕じゃなくあいちゃんに似てほしいなぁーー!!!」と報告。「元気で明るくて優しい子になってほしいです!! こんな父ちゃんで申し訳ないけど、いっぱいいっぱいいっぱい愛したいと思います!!!!!!!」と願いを込めた。

 同日未明に放送されたレギュラーを務めるCBCテレビ『#やすだの歩き方』(毎週火曜 深0:59)でも妊娠を報告していた尾形。番組では「私、尾形貴弘は、子どもを授かりました!」と緊張気味に発表すると、会場は「オー!」という声に包まれ、相方の向井慧(31)、菅良太郎(35)をはじめ、共演の安田美沙子(35)ら出演者も祝福した。

 司会を務めた、同局の『ゴゴスマ』(月〜金 後1:55)の石井亮次アナウンサーから代表質問として心境を問われた尾形は「歳も歳ですし、本当に産まれてくるのかなーって(でも、妻の)あいちゃんのお腹がどんどん大きくなるにつれて実感するというか『命ってすげーなって』と思いました」としみじみ。

 現在は6ヶ月だといい、性別は「僕は男の子が本当は欲しいという希望だったですが、70%女の子」。「それでも、いいなと、産まれてくることが大事ですから、今はどっちでもいいと思ってます!」と語っていた。

 尾形は2015年10月の公開生放送で、かねてより交際中の女性「あいちゃん」と、自身の決めギャグ「サンキュー!!」にちなみ16年の3月9日“サンキューの日”に結婚すると宣言したものの、昨年の入籍は見送り、今年の3月9日に結婚した。



オリコントピックス