• ホーム
  • 芸能
  • 及川光博、井上真央&仲間由紀恵からの誕生祝いに歓喜 投げキッス&ターンで“48歳の約束”

及川光博、井上真央&仲間由紀恵からの誕生祝いに歓喜 投げキッス&ターンで“48歳の約束”

 俳優の及川光博が出演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』(毎週火曜 後9:00)の撮影現場で主演の井上真央、共演の仲間由紀恵とスタッフからバースデーサプライズを受けた。きょう10月24日、48歳の誕生日を迎えた及川に「私が持っていくよ!」とプレゼンテーターを買って出た井上は及川の前で膝をついて、まるで王子様にささげるようにケーキを贈呈。「いきなり!?」と驚いた及川だったが、うれしそうにロウソクの火を吹き消すと3人仲良く記念撮影を行った。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、主人公で高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、親子をはじめとする人間関係に葛藤しながら、男子生徒の不可解な死の謎を追うオリジナルヒューマンミステリー。男子生徒のクラス担任で日向の良き理解者となる数学教師の霧島直樹を演じる及川と、2人に牙を剥く男子生徒の“毒親”吉岡真紀子役の仲間。シリアスな展開が続く劇中とはうって変わって和気あいあいとした誕生日祝いとなった。

 突然の出来事を振り返り「びっくりしました! こんないい日はない。今年は、36歳プラス12歳の年男ということで、そろそろ大人の階段を上らなくちゃなと思います(笑)。新しい歳の抱負は、まずはこのドラマ『明日の約束』を、みなさんと力を合わせ、体調万全に無事のクランクアップを目指して精進することです」と改めて掲げた及川。ドラマのタイトルにちなみ“48歳の約束”を問われると、「これまでと変わらず、腰をいためず、華麗なターンを決めて歌って踊り続けたいと思います!」と意気込むと、さっそくキレのあるターン、投げキッスを披露して、その場を沸かせていた。

 第2話では日向と担任の霧島が、家庭訪問した矢先、不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。学校は対応に追われ、うわさを聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。一方、日向は「先生のこと、好きになりました」という圭吾の言葉の真意が分からず苦悩。そんななか、圭吾と同じクラスの那美(井頭愛海)から、圭吾がクラスでトラブルを抱えていたことを教えられ、早速そのことを霧島に報告。しかし霧島は、クラスのアンケート調査で問題を告発する生徒がほかにいなかったことから、那美の告白を素直に受け入れようとしなかった。さらに圭吾の通夜では、不可解な死の原因が学校でのトラブルだと主張する遺族が学校関係者の弔問を頑なに拒否。それでも何とか焼香をさせてほしいと頼む霧島に、圭吾の母・真紀子は…。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』撮影現場で井上真央・仲間由紀恵が及川光博にサプライズで誕生日祝い (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』撮影現場でバースデーサプライズを受ける及川光博(右)と主演の井上真央 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』撮影現場で及川光博に贈られたバースデーケーキ(C)関西テレビ

オリコントピックス