• ホーム
  • 芸能
  • 高梨臨『刑事ゆがみ』第4話ゲスト 浅野忠信&神木隆之介と初共演

高梨臨『刑事ゆがみ』第4話ゲスト 浅野忠信&神木隆之介と初共演

 女優の高梨臨が、11月2日放送のフジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)第4話にゲスト出演することが決定した。主演の浅野忠信とは初共演、神木隆之介とも自身のドラマデビュー作『探偵学園Q』(2007年・日本テレビ系)で同じ作品に出ているが共演は初めてとなる。

 同ドラマは、浅野演じる犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、神木演じる出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫による凸凹バディが、埋もれかけた真実をあぶり出す物語。高梨が演じるのは、完成間近のデザイナーズビルで起きた建築士の大山昇が転落死した現場に居合わせた建設会社の社員・堤祥子。

 現場にいた警備員(前野朋哉)が、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに祥子と彼女の同期であり、大山の婚約者の高遠玲奈がおり、階段下にはすでに大山が倒れていたと証言。祥子は、大山と一晩だけ関係を持ち、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。そこで、婚約者の高遠と二人でいるところに乗り込んで、ストーカーをやめるように直談判したものの、もみ合った結果、大山が転落してしまったとのこと。祥子は、正当防衛を主張するが…。

 高梨は今回のような役柄について「演じるのは初めてだったので、理解をするのは難しかったです。一つ一つの感情を丁寧に表現できていればと思います」とコメント。作品について「常に張り詰めているような関係の中に、弓神と羽生のコミカルなやりとりもあり、読んでいて、とても楽しめました」と振り返り、「愛情や、苦しみ、憎悪、さまざまな感情が入り混じっていて、少し切なくなるような回になるのではないかと思っております」と呼びかけた。



関連写真

  • ドラマ『刑事ゆがみ』に出演する高梨臨(C)フジテレビ
  • ドラマ『刑事ゆがみ』に出演する高梨臨(左)(C)フジテレビ

オリコントピックス