• ホーム
  • 芸能
  • 林部智史、『トットちゃん!』坂本九さん役で俳優デビュー 「上を向いて歩こう」熱唱

林部智史、『トットちゃん!』坂本九さん役で俳優デビュー 「上を向いて歩こう」熱唱

 歌手・林部智史がテレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(月〜金 後0:30〜0:50※BS朝日で再放送 月〜金 前7:40〜8:00)に、昭和を代表する名曲の数々を歌った、坂本九役で俳優デビューする。初出演は12月1日放送の第45話の予定。

 エンターテインメント界の第一線で活躍し続ける黒柳徹子と、その家族の激動の昭和史を描く同ドラマ。林部が出演するのは、徹子(清野菜名)がレギュラー出演していた伝説の音楽バラエティー番組『夢であいましょう』で、世界的大ヒット曲「上を向いて歩こう」を歌うシーン。

 出演にあたって、林部は坂本さんの妻・柏木由紀子さんとも対面し、「笑顔で」とアドバイスをもらったことを告白。「坂本九さん役として『上を向いて歩こう』を歌わせていただきましたが、自分の中では、演じるというよりはその時代を表したセットを肌で感じて、その時代の衣装を着て、坂本九さんの気持ちを少しでも感じられたことがうれしかったです。歌も真似しなくていいと言ってくださったので、伸び伸びと楽しみながら歌わせていただきました」と、俳優デビューを振り返っている。



オリコントピックス