• ホーム
  • 芸能
  • 白洲迅、『オトナ高校』スピンオフ「エピソード0」に主演

白洲迅、『オトナ高校』スピンオフ「エピソード0」に主演

 テレビ朝日系新番組『オトナ高校』(10月14日スタート、毎週土曜 後11:05〜11:59)の放送開始に先駆けて、前日譚を描くスピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』(全1話)が、「AbemaTV(アベマティーヴィー)」および「ビデオパス」で10月8日(後10:00〜)より配信される。「オトナ高校」設立につながるに衝撃的な法案を生み出した若き官僚たちを白洲迅片山萌美らが熱演する。

【写真】その他の写真を見る


 本編の『オトナ高校』は、異性との性体験のない30歳以上の男女、「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちに、本当のオトナになるための英才教育を受けさせる「オトナ高校」を舞台に、不器用なオトナたちが“卒業”を目指して奮闘する“学園ドラマ”。三浦春馬が東大卒エリートの童貞=“チェリート”役で主演する。

 この「オトナ高校」は、深刻な少子高齢問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関。そもそも「第ニ義務教育法案」はいかにして誕生し、制定されたのか。

 それが『エピソード0』で明らかになる。陰謀渦巻く政治の世界で、国の未来を“本気”で考えた“名もなき国家公務員”の奮闘を、社会派作品もビックリの(!?)熱さ、そして本編に勝るとも劣らないコミカルなテイストをふんだんに織り交ぜながら描いていく。

 『エピソード0』の主演は白洲。熱く、やる気に満ちたエリート官僚・宇野颯太を演じる。性体験のない友人の「どうして学校で手順を教えてくれなかったんだ…」という嘆きを議会で打ち出し、「第ニ義務教育法案」を成立へ導こうとするが…彼も実は、隠れ童貞。「愛される童貞くんを演じたい」という熱い思いを胸に、白洲がかつてない顔芸も披露しながら、“霞が関のチェリート”を愛嬌たっぷりに演じる。
 
 「『エピソード0』はぶっ飛んだ内容で、何も考えずに笑って見てもらえる作品。かと思いきや、少子化問題といった今の日本の問題をリアルに、かつタイムリーに扱っている作品でもあるんです。世の童貞くんに共感していただきたいのはもちろん、『もう一歩踏み出す力をこの作品からもらった!』と言っていただけたら、最高にうれしいです!」(白洲)

 共演の片山は、政界進出も目論む野心家のエリート官僚・小牧美和を演じる。「第ニ義務教育法案」を思いついた張本人で、法案成立に向けて宇野とタッグを組む。セクシーな言動で宇野を翻弄する魔性の女っぷりも注目だ。

 ほかに、大和田伸也金田明夫ブラザートムらが、重厚感と磨き上げられたコメディーセンスを絶妙なバランスでさく裂させながら、脇を固める。ドラマ『民王』(15年)でおバカな総理のために奔走する官房長官を演じて話題を呼んだ金田は、今回も総理のために奮闘することに。総理の密命のもと、オトナ高校開設へ向けて動く「少子化対策議会」副議長・鳴海吾郎を、何とも言えない人間臭さをにじませながら演じる。大和田は「少子化対策議会」議長・鬼龍院龍平、ブラザートムは、オトナ高校の第一期生や教師を選出するために追跡調査する機密調査官・黒蕨として登場する。

■『オトナ高校 エピソード0』公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/otonakoukou-epi0/



関連写真

  • 白洲迅(右)と共演の片山萌美(左)(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』AbemaTV、ビデオパスで10月8日より配信開始(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』に主演する白洲迅(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』に出演する片山萌美(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』に出演するブラザートム(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』に出演する金田明夫(C)テレビ朝日
  • スピンオフドラマ『オトナ高校 エピソード0』に出演する大和田伸也(C)テレビ朝日