• ホーム
  • 芸能
  • 小泉今日子、天国の愛猫に名曲「あなたに会えてよかった」ささげる

小泉今日子、天国の愛猫に名曲「あなたに会えてよかった」ささげる

 女優で歌手の小泉今日子が18日、昭和女子大学人見記念講堂で行われたイベント『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席。天国に旅だった愛猫・小雨さんの思い出話を語るとともに、自身のヒット曲「あなたに会えてよかった」を天国の愛猫にささげた。

【写真】その他の写真を見る


 毎年9月の動物愛護週間に開催している「いぬねこなかまフェス」は、動物愛護についてより多くの人たちに知ってもらうことを趣旨としたイベント。獣医師による講演などのほか、イベントの趣旨に賛同した動物好きなタレント、俳優、アーティストらによるライブや朗読などが繰り広げられた。

 この日は、動物保護団体「ランコントレ・ミグノン」代表の友森玲子氏から、小泉に向けて「小雨ちゃんとの生活のこととか、どうして今は猫ちゃんを飼わないのか、ということをお聞きしたかったのですが」という質問が投げかけられた。それに対して小泉は「生まれて初めて飼った猫が小雨さんでした」と語り始め、「ちょうど東京を逃げたくなっていた時に(神奈川県の)葉山に住んでいたことがあったんです。まわりには友だちもいないし、東京に出るのも1時間以上かかる場所なんで、ほかに何もいらないというか。小雨と蜜月のような生活をずっとしていたんです」と述懐。

 しかしそんな小泉にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』での、ヒロインの母親役という大きな仕事が舞い込むこととなる。「そうなるとここに住んでいたら撮影に間に合わない。なので、東京で部屋を探したんです。で、すごく気に入った部屋があったんですけど、なぜかここに小雨がいるイメージが湧かないなと思って。でも、それはきっと気のせいだろうと思ってそこを借りることにしたんです。でも引っ越す直前に小雨が突然、死んじゃったんですよ」と明かした。さらに、「その日は仕事の収録が遅くなって。帰りは朝の3時くらいになったんですけど、小雨がいなくて、家の中を探したんです。わたし、洗面台の下の開き戸を開けっぱなしで出て行ったんですけど、そこの中にあった化粧ポーチの上で寝ているような形で。もう息をしていなかったんです」と続けた。

 「だからその嫌な予感みたいなものに自分があらがわなかったこととか、たまたまその日が仕事で遅くならずに、もし家にいたならば一緒にいられたのに、とか…。後悔ばかりが先に立っちゃって」と唇をかむ。「今、そのイメージが湧かなかった部屋に住んでいるんで、だから次に引っ越してから(猫を)迎えたいなと思います」とコメント。しかし今は気持ちも落ちついているようで、「なんか小雨さんに背中を押されたような気もしているんですよ。もっとバリバリ仕事しなさいよって。だからがむしゃらに仕事をしていました」と付け加えた。そして、そんな愛猫にささげるように、自身のヒット曲「あなたに会えてよかった」を披露。ステージのスクリーンに映し出された小雨さんの写真を背にして、その歌詞をかみ締めるように歌った。

 この日のイベントには矢野顕子坂本美雨清水ミチコ鈴木杏椿鬼奴町田康ら豪華出演陣が参加。それぞれが動物への思いを切々と語った。この日のチケット売上げの利益は、ランコントレ・ミグノンで保護をしている動物たちの医療費やシェルターの家賃、ドックトレーナーの人件費、フード代に使用するとのことである。



関連写真

  •  『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席し、「あなたに会えてよかった」を熱唱する小泉今日子
  • 『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席した著名人たち (C)oricon ME inc.
  •  『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席した椿鬼奴
  • 『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席した清水ミチコ
  • 『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席した矢野顕子
  • 『いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜』に出席した坂本美雨

オリコントピックス