• ホーム
  • 芸能
  • 17年4月期“最も質の高いドラマ”は『リバース』〜「コンフィデンス」ドラマ賞で2部門受賞

17年4月期“最も質の高いドラマ”は『リバース』〜「コンフィデンス」ドラマ賞で2部門受賞

オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年4月期(第8回)の結果を発表。力作揃いの中、湊かなえ原作の人気小説を映像作品として見事に昇華させた、TBS系金曜22時枠の『リバース』が「作品賞」、「脚本賞」の主要2部門を制した。

同作は従来、女性主人公の多い湊作品の中で、めずらしく男性を主人公にした物語で、友情、贖罪、そしてさまざまな愛について描かれたヒューマンミステリー。湊×TBSのタッグによる連続ドラマは『夜行...

この記事の画像

  • 現在と過去を縦横無尽に行き交う時間旅行のようなストーリー展開などが高く評価された (C)TBS
  • 金曜ドラマ『リバース』(TBS系)プロデューサーの新井順子氏 (C)oricon ME inc.

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年6月18日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年6月18日号

<COVER STORY>
高橋聡志氏(タワーレコード株式会社 取締役 兼 リテール事業本部 本部長)
音楽そのもののファンは全国どこにでもいる
どうやって効果的にリーチするのかを考えればいい

<SPECIAL ISSUE1>
JKたちの生態・発信力から深掘る
“未来を担う”10代へのアプローチ

<SPECIAL ISSUE2>
月間マーケットレポート 18年5月度

お問い合わせ

オリコントピックス