アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 渡辺麻友、残念な男を“料理”する 配信限定スピンオフ制作決定

渡辺麻友、残念な男を“料理”する 配信限定スピンオフ制作決定

 人気アイドルグループ・AKB48渡辺麻友が主演するテレビ朝日のドラマ『サヨナラ、えなりくん』(30日スタート、毎週日曜 深0:40〜1:10※関東地区、及び一部地域で放送)の放送に合わせ、渡辺が恋愛トークを繰り広げるスピンオフドラマ『残念くんに効くレシピ』の制作が決定。動画配信サービス「au ビデオパス」の会員向けに地上波ドラマ放送終了後より毎週1話ずつ、全10話、配信される。

 本編のドラマは、理想の相手を探して婚活に励むものの、出会うのは驚愕の本性を持つメンズばかりというヒロイン・桐山さおり(渡辺)が、男たちからひどい仕打ちを受けるたび、特殊な能力を発揮する、異色の純愛コメディー。渡辺が自身のイメージとは異なる“恋多き女”を演じ、俳優のえなりかずきが物語のカギを握る悪キャラ=“えなりくん”として登場する。

 スピンオフドラマは、容姿も肩書も申し分ないのに、どこか残念な一面を持つ男を“残念くん”と命名。そんな残念な男と出会ってばかりのさおりが、毎回、“残念くん”に効く料理レシピを考案。友人の村ちゃん(池田成志)と試食しながら恋愛トークを繰り広げる。残念くんの生態やさおりの料理レシピも紹介する。スピンオフ第1話では、食事のときクチャクチャ音を立てる“クチャラー”が登場。「クチャクチャさえなければ好きになれるかも」と考えたさおりは、クチャラー封印レシピを考える。

 ドラマ本編の第1話には、地中海をイメージした輸入雑貨店を営み、イタリアやギリシャなどで買い付けをこなす、イケメン社長・下野倉役で石垣佑磨がゲスト出演。婚活パーティーでさおりと出会った下野倉は、プラトニックな純愛を求めるさおりに理解を示すものの、なんだかんだと理由をつけて身体に触れようとしたり、多忙を理由にデートがきっちり2時間制だったり…。下野倉の本性は一体!? 2人の恋愛はどんな結末を迎えるのか。“えなりくん”はどう絡んでくるのか。こちらは放送直後より、auの動画配信サービス「ビデオパス」と「テレ朝動画」で配信される。

 ドラマ本編は第1話のみ「ビデオパス」と「テレ朝動画」で期間限定無料配信、スピンオフドラマも第1話のみ「ビデオパス」「テレ朝動画」「YouTube」にて期間限定無料配信される。

■番組公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/sayonara--/



オリコントピックス