アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ぺこ、憧れの内藤剛志とドキドキの初共演&結婚後ドラマ初出演

ぺこ、憧れの内藤剛志とドキドキの初共演&結婚後ドラマ初出演

 モデルの“ぺこ”ことオクヒラテツコが、13日スタートのテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』(毎週木曜 後8:00※初回2時間スペシャル)にゲスト出演。かねてから憧れていた俳優の内藤剛志との初共演がかない、笑顔でツーショット写真にも収まっている。

【写真】その他の写真を見る


 ぺこは夫・りゅうちぇると共にドラマ『ナイトヒーロー NAOTO』(テレビ東京、2016年4月)に出演したことはあったが、単独でのドラマ出演は今回が初めて。結婚後、初のドラマ出演でもある。

 同ドラマは、“連ドラの鉄人”の異名を誇る内藤が1年ぶりに、ヒラ刑事からはい上がってきた“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一役に扮し、大岩一課長を中心とした、熱き刑事たちの奮闘を描いていく。

 初回2時間スペシャルは、過去と現在の事件が複雑に交錯するストーリー。10年前、殺人罪で服役していた中谷静江(渡辺えり)が出所後に突然、冤罪を主張。当時、静江を取り調べた大岩は冤罪事件を引き起こした張本人としてマスコミから糾弾されることに。そんな中、国会議員・松宮玲子(国生さゆり)の秘書・東田加代(安藤裕美)が殺害され、その凶器が10年前の事件で現場から消えた“スパナだとわかって…という謎深き物語が進行していく。

 ぺこが演じるのは、犯人が逃走に使用した可能性のある観光船の“添乗員・ペコ”役。事件のカギを握る重要人物のひとりとして登場する。運河を走る観光船上や船着場などでのロケに参加し、庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)から聞き込みを受けたり、死体の第一発見者となったり、ミステリードラマならではのシーンの数々に挑戦した。

 監督から「あっけらかんとした、イマドキのキャラクターとして演じてほしい」とオーダーされ、「“私だけど私じゃない”みたいな不思議な感覚です」と戸惑いながらも真剣に役に取り組んだぺこはNGを出すこともなく撮影をこなし、すべてのシーンで一発OK。特に、死体を発見するシーンでは、バラエティーなどで見せる溌剌とした笑顔とは正反対の、恐怖におびえる表情を披露していた。

 実は、ミステリードラマ好きで、内藤の大ファンでもあるぺこ。その思いを知る夫・りゅうちぇるから「内藤さんとのツーショット、明日だけは許すからね!」と“公認”してもらったものの、憧れの存在である内藤の前ではドキドキが止まらず、内藤から「新婚なんだよね、おめでとう!」と話しかけられても、「はい!」と答えるのがやっとなほど、緊張していた。

 初の単独ドラマ出演を終えたぺこは、女優業に進出は?と聞かれると、「いえいえ、女優だなんて、とてもおこがましくて…!! 今回はひとりでの出演でしたし、すべてが初めてで、髪の色だけでも目立ってしまうので、ドラマの世界になじめたかなと心配」と恐縮しきり。「今回、出演のお話をいただいたとき、驚きすぎて、うれしすぎて“どういうことなんやろ!?”って爆笑してしまったぐらいでした。大好きなミステリー作品への出演がかなったので、少しでも視聴者の皆さんに受け入れてもらえたらうれしいです」と語っていた。



関連写真

  • りゅうちぇる公認、新婚・ぺこが憧れの内藤剛志と初共演。テレビ朝日系『警視庁・捜査一課長』初回2時間スペシャルにゲスト出演(C)テレビ朝日
  • ぺこは、観光船の添乗員役で登場(C)テレビ朝日
  • まさかの死体発見に驚くシーンでこの表情(C)テレビ朝日
  • りゅうちぇる公認、新婚・ぺこが憧れの内藤剛志と初共演。テレビ朝日系『警視庁・捜査一課長』初回2時間スペシャルにゲスト出演(C)テレビ朝日
  • りゅうちぇる公認、新婚・ぺこが憧れの内藤剛志と初共演。テレビ朝日系『警視庁・捜査一課長』初回2時間スペシャルにゲスト出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス