アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アンジャ渡部『ブランチ』初回終え安堵 佐藤栞里はリハ中「緊張」でめまいも

アンジャ渡部『ブランチ』初回終え安堵 佐藤栞里はリハ中「緊張」でめまいも

 お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建とモデルの佐藤栞里が1日、TBSの情報バラエティー番組『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30〜)の新MCとしての初回の生放送を終え、同局内で取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 渡部は「1回、終わるのに、こんな大変なんだって思った。終わってから台本見て、1067回って書いてあったのでゾッとしました。こんなに歴史ある番組をやらせてもらったというのを台本見て、あらためて身に染みました」と安堵の表情。リハーサル中にめまいに襲われるほどの緊張をしていたという佐藤も「最初は不安の方が大きかったんですけど今は率直に楽しかったって言えるような空間でした」と満面の笑顔だった。

 これまで月に1回ほどの出演をしていた藤森慎吾オリエンタルラジオ)はピースの綾部祐二の渡米に伴う降板により、レギュラーの座を獲得し「大好きな番組のレギュラーにさせてもらったことがうれしい」とコメント。しかし、直後に「きょう、すごいなと思ったのは生放送始まる直前まで、渡部さんはずっと、こんな顔(真顔)していたんですけど始まったとたんに満面の作られた笑顔。すごいな」とMCの裏の顔を暴露。焦った渡部は「やめろ! そんなことないよ、和気あいあいとしてたよ」と抗議していた。

 止まらない藤森は「渡部さんはグルメもカルチャーや情報などいろんなことを網羅されている方。ご一緒させていただくのは光栄なこと」と持ち上げつつ、「いずれ、その座を狙いたい」と“王座”奪取に向け宣戦布告。渡部は「結構、大胆なことを言うな」と苦笑いだった。

 さらに藤森は「個人的に『#トレンド部』というコーナーを前部長の綾部さんから貴重なバトンを受け継いだ。もうアメリカに旅立った綾部さんのためにも名に恥じぬ活躍をしたい」と本格渡米が6月にズレ込みそうな綾部までイジりまくり。渡部から「まだ旅立ってない。まだガッツリ(日本に)いるのよ、あの人。きょう呼べば来たよ」とツッコまれると「え〜、いるんだ! じゃあ、なんでいろいろ辞めちゃったんだろ。もったいないね〜」と渡米スケジュールの不透明な先輩を冷やかしまくっていた。

 一方で女優の大友花恋は藤森に対して「テレビで拝見していてチャラい方なのかなと思ったら、キャラだった」と真の姿をぽろり。藤森は「やめなさい、変なこと言うのは。チャラいよ! CM中、ずっとナンパしてんだから」とキャラを取り繕っていた。



関連写真

  • (左から)大友花恋、渡部建(アンジャッシュ)、佐藤栞里、藤森慎吾(オリエンタルラジオ) (C)ORICON NewS inc.
  • 『王様のブランチ』新MCのアンジャッシュ・渡部建 (C)ORICON NewS inc.
  • 『王様のブランチ』新MCの佐藤栞里 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『王様のブランチ』初回生放送を終え取材を行ったオリエンタルラジオ・藤森慎吾 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『王様のブランチ』初回生放送を終え取材を行った大友花恋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス