• ホーム
  • 音楽
  • 藤井フミヤ・尚之兄弟によるF-BLOOD再始動 『旅サラダ』テーマソングに決定

藤井フミヤ・尚之兄弟によるF-BLOOD再始動 『旅サラダ』テーマソングに決定

 元チェッカーズの歌手・藤井フミヤとサックス奏者・藤井尚之による兄弟ユニット「F-BLOOD」の新曲「未来列車」(4月19日配信限定リリース)が、ABC・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』(毎週土曜 前8:00〜9:30)の新テーマソングに決定した。4月1日の放送からエンディングなどで使用される。

 F-BLOODとは「血液型F」、兄弟の“血”を意味している。1995年12月27日、福岡マリンメッセで一夜限りの兄弟ジョイントコンサートを開催。96年、猿岩石に「白い雲のように」を提供、ミリオンセラーを記録した。97年9月、正式にユニットとして活動を始め、これまでにシングル3枚、オリジナルアルバム2枚、ライブアルバム1枚を発表。結成20周年の今年、9年ぶりにアルバム『POP’N’ROLL』(6月21日発売)をリリースする。

 2人からは「我々は、ミュージシャンなので、ツアーなどで、いろいろな場所に、出かける機会が多く、ミュージシャンである限りは、旅をし続けます。我々にとって、旅は呼吸に近い。そう思います。今回の『未来列車』は、『旅サラダ』という番組のイメージがあったからこそできあがりました。アップテンポで、明るいロックに仕上がっています。よろしくお願いいたします」とコメントが寄せられた。

 同番組は、4月から25年目に入る長寿番組。俳優の神田正輝向井亜紀勝俣州和三船美佳、ラッシャー板前らの出演で、旅を楽しむさまざまな情報を生放送で紹介している。昨年7月にフミヤが「海の京都を巡る旅」で出演しており、来月15日には尚之が「盛岡の旅」で出演予定となっている。



関連写真

  • ABC・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』の新テーマソングがF-BLOOD(藤井フミヤ・藤井尚之)書き下ろしの「未来列車」に決定。4月1日よりOA
  • ABC・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』4月より25年目に突入(左から)向井亜紀、神田正輝、三船美佳、勝俣州和(C)ABC

オリコントピックス