• ホーム
  • 芸能
  • 南こうせつがプロデュース 藤あや子、30周年記念シングル発売イベント実施

南こうせつがプロデュース 藤あや子、30周年記念シングル発売イベント実施

 演歌歌手の藤あや子が1月11日、歌手生活30周年を記念した両A面シングル「たそがれ綺麗/からたちの小径」を発売。その記念イベントを前日の10日、都内で開催した。

【写真】その他の写真を見る


 藤が煌びやかなドレス姿で会場に登場すると、観客席からは美しさのあまりため息がこぼれた。藤は「たそがれ綺麗」を披露すると、衣装デザインを手がけた篠原ともえをゲストとして紹介。
 篠原が「ドレスは、ステージから舞い上がる妖艶な天女のイメージで作らせていただきました。綺麗な背中の露出を限界まで挑みましたが、事務所の方に怒られるんじゃないかと心配で…」と話すと、藤は「大丈夫ですよ(笑)。私を含むスタッフ全員が感激しましたから。天に飛翔していきたいと思います」と大きく手を拡げて、会場を和ませた。

 今回のシングル2曲は南こうせつがプロデュースした。特に島倉千代子の遺作「からたちの小径」は、南がぜひ藤に受け継いでほしいと熱望。藤も島倉を慕っていたこともあり、今回の企画が実現した。藤は、「島倉さんの命日に、墓前にレコーディングのご報告のお参りをした際、同じく墓前に集まっていた島倉さんのファンの皆様にもカバーすることを報告すると、拍手で応えてくださったんです。その日はそのままスタジオに入りました」と報告。心を込めて熱唱し、観客から大きな拍手を受けた。

(コンフィデンス 17年1月23日号掲載)



関連写真

  • 歌手生活30周年を記念した両A面シングル「たそがれ綺麗/からたちの小径」発売記念イベントを行った藤あや子
  • 篠原ともえがプロデュースしたという、煌びやかなドレス姿も披露した

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年5月14日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年5月14日号

<COVER STORY>
角松敏生(アーティスト)
アーティスト発の音楽を中心とした
メディアミックスには可能性がある

<SPECIAL ISSUE>
加速するアリーナ計画と音楽業界待望論
「ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.11」

お問い合わせ

オリコントピックス