• ホーム
  • 芸能
  • 柴咲コウ、隣の沢村一樹の名前ド忘れ「どうしよう」と赤面

柴咲コウ、隣の沢村一樹の名前ド忘れ「どうしよう」と赤面

女優の柴咲コウが10月31日、都内で行われたABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』(11月5日公開、後9:00 ABC・テレビ朝日系)の制作発表会見に、共演した沢村一樹、余貴美子、宮本信子とともに出席。本作で柴咲と沢村は、新人刑事と先輩刑事としてバディを組み、事件解決に奔走。冬の北海道・釧路で行われた20日間の撮影中、ほぼ一緒に過ごし、オフにも釧路湿原へ観光に出かけた話などをしていた矢先、柴咲が沢村の顔を見て硬直するハプニングが。なんと、一瞬、名前をド忘れしてしまったようで、沢村はショックを受けていた。

柴咲は「役名とごっちゃになっちゃって…」と赤面しごまかそうとすると、沢村は「片桐周平役の沢村一樹です」と改め...

この記事の画像

  • 沢村一樹(左)の名前をド忘れした柴咲コウ (C)ORICON NewS inc.
  • 柴咲コウのド忘れで和気あいあいとした雰囲気となった会見 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)瀧本智行監督、沢村一樹、柴咲コウ、宮本信子、余貴美子 (C)ORICON NewS inc.
  • ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』の制作発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』の制作発表会見に出席した柴咲コウ (C)ORICON NewS inc.
  • ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』の制作発表会見に出席した沢村一樹
  • ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』の制作発表会見に出席した宮本信子

オリコントピックス