アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 水谷豊、映画監督デビュー 若き日に思い描いた企画が40年越しに実現

水谷豊、映画監督デビュー 若き日に思い描いた企画が40年越しに実現

俳優の水谷豊(63)が、映画『TAP THE LAST SHOW』(2017年公開予定)で監督デビューすることが24日、わかった。いまから40年前、当時23歳の水谷が思い描いていた物語を映画化。主演だけでなく、初監督にも挑戦することになった水谷は「人生は何が起こるかわかりませんね。でも、60歳を超えて新しい何かに挑戦できるということ、それも監督という大役に挑戦できるのはとても幸せなこと」と話している。

タップダンスを題材にショービジネス界の光と影を描く――水谷が40年間温めてきたアイデアが映画化に向けて動き出したのは...

オリコントピックス