• ホーム
  • 芸能
  • 松雪泰子、ミムラや西田尚美らと久しぶりの共演「楽しかった」

松雪泰子、ミムラや西田尚美らと久しぶりの共演「楽しかった」

 女優の松雪泰子(42)とミムラ(31)が16日、都内で行われたWOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』完成披露試写会に出席。ミムラは自身の女優デビュー作である2003年のドラマ『ビギナー』(フジテレビ)以来、12年ぶりに松雪との共演がかない「デビュー作でお世話になった方々と、もう一度一緒にお芝居できるようにと、それをモチベーションにやってきたので、松雪さんとがっつりお芝居で向き合えて、撮影中は毎日幸せを感じていました」と喜びをあらわにしていた。

【写真】その他の写真を見る


 松雪も12年前を思い出しながら、「ミムラちゃんは当時から表現に対して、自分なりのロジックを持っていて、楽しいなって思っていたけど、さらに進化されて。本当に怖かったですし、とても楽しい撮影でした」とニッコリ。

 「怖かった」というのも、本作が「女性ならではの業といいますか、情念といいますか、嫉妬、悪意が描かれていて、もしかしたら男性には理解しにくい領域の女性ならではの感情が表現されているストーリー」(松雪)だったから。

 真梨幸子氏の同名小説をドラマ化した本作は、連続不審死事件の容疑者として逮捕された佐竹純子(小池栄子)をはじめ、事件とは無関係のジャーナリスト・田辺絢子(松雪)、篠田淳子(ミムラ)、福留順子(西田尚美)、守川諄子(麻生祐未)が、同じ「ジュンコ」という名前のもとに翻ろうされ、やがて悪意の渦へと巻き込まれていくミステリー。

 自分以外のすべての「ジュンコ」と相対した松雪は「女性たちだけで演じるサスペンス。共演者が女優さんばかりという作品は初めてでした。楽しかった」といい、「小池さんは本当にパワフルな方でしたし、麻生さんは大先輩ですが、圧倒されてしまいました。西田さんとは、10代の頃、雑誌のモデル時代にご一緒して以来で、お互いの子育ての話で普通に盛り上がってしまいました」と話していた。

 松雪は男性ファッション誌雑誌『MEN'S NON-NO』(集英社)の「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出されたことをきっかけに芸能界入り、西田は同時期に『non-no』(集英社)などのファッション誌でモデルとして活躍していた。

 WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』は21日スタート(毎週土曜 後10:00、全5話)。第1話は無料放送。試写会には、権野元監督も出席した。



関連写真

  • 久しぶりの共演を喜んだ(左から)松雪泰子、ミムラ (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』キーカット
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』完成披露試写会に出席した(左から)権野元監督、松雪泰子、ミムラ (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』完成披露試写会に出席したミムラ (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』完成披露試写会に出席した松雪泰子 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』完成披露試写会に出席した(左から)権野元監督、松雪泰子、ミムラ (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』より
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』より
  • WOWOWの連続ドラマW『5人のジュンコ』で田辺絢子を演じる松雪泰子

オリコントピックス