ドラマ&映画 カテゴリ

岡田義徳、会見で見せた“真正面の男気”

 俳優の岡田義徳(38)が13日、岡山県倉敷市で行われたNHK BSプレミアムの岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』(来年1月27日、後10:00)ロケ地取材会に出席。今月5日、交際中の女優・田畑智子(34)が手首を切るけがを負って以降、初の公の場とあり、NHKの番組会見にも関わらず、コメントを聞くために民放テレビ局も数多く岡山まで取材に来る“異例”の会見となった。

【写真】その他の写真を見る


 会見に登場した岡田は、ほかの登壇者より笑顔が多いことが印象的だった。役作りや、舞台となる倉敷の印象などをトークし、共演者の発言には誰よりも豪快に笑っていた。

 質問は作品に関することだけと念押しされ、報道陣は警戒される雰囲気のなか進んだが、会見終了直後、ほかの出演者を先に降壇させた岡田は、一人舞台上に残って報道陣に対応した。

 会見中とは一転、気を引き締めた表情を見せ「この度はお騒がせして申し訳ございませんでした」と深く頭を下げて謝罪。一部では岡田との交際が原因による田畑の自殺未遂などと報道もされ、訂正や事実を伝える機会でもあったが、「それ以外言いたいことはありません」と話すに留め、田畑の現状を聞かれて「元気でやっていますのでご心配なく。じゃあ」と明るく報告した。

 熱愛やネガティブな話題が報じられた芸能人が、会見で無言を貫くのは常套手段。今回は、恋人の田畑が怪我をし、自殺未遂も報じられるなど、非常にコメントが難しい状況だったはず。それでも岡田は、共演者に迷惑をかけないよう、自分だけが壇上に残り、深いお辞儀をして、言える限りの現状について説明した。

関連写真

  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』ロケ地取材会に出席した岡田義徳 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)青山草太、山口まゆ、美波、新井浩文、岡田義徳、片岡鶴太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 共演者の新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』ロケ地取材会に出席した岡田義徳 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』ロケ地取材会に出席した美波 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』ロケ地取材会に出席した片岡鶴太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』で主演を務める新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム岡山発地域ドラマ『インディゴの恋人』ロケ地取材会に出席した青山草太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索