• ホーム
  • 芸能
  • 堤幸彦監督・最新作『視覚探偵 日暮旅人』スピンオフが放送決定

堤幸彦監督・最新作『視覚探偵 日暮旅人』スピンオフが放送決定

 俳優・松坂桃李が主演する20日放送日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)特別ドラマ企画『視覚探偵 日暮旅人』のスピンオフコンテンツが、Huluで放送することが決定した。16年ぶりに同局で演出を務める堤幸彦監督がドラマの映像を見ながら、直々に、各々のシーンやCG、キャラクターの演出意図や、裏話を語りつくす…という内容となっている。

【写真】その他の写真を見る


 原作は累計40万部を突破する山口幸三郎氏の小説『探偵・日暮旅人シリーズ』(メディアワークス文庫刊)。松坂は聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった五感のうち視覚以外を失ったが、唯一残った研ぎ澄まされた視覚を駆使し、物、人、そして愛を探す探偵・日暮旅人(ひぐらしたびと)を演じる。このほか、多部未華子濱田岳北大路欣也らが出演する。

 ドラマ『金田一少年の事件簿』(1995年〜日本テレビ)や映画『20世紀少年』(2008年〜09年公開 3部作)、『イニシエーション・ラブ』『天空の蜂』(15年)などを手掛けてきた堤監督の門外不出の映像に対するこだわりや哲学を垣間見ることができる、まさに、堤監督が演出家として後世に伝える“遺言”!?とも言えるスペシャルコンテンツとなる。

 コンテンツ全編をいくつかのエピソードに分割し、1エピソードずつをドラマ放送前日19日より配信する。詳細は追って、Huluサイト、ドラマ公式サイトにて発表される。



関連写真

  • 特別ドラマ企画『視覚探偵 日暮旅人』のスピンオフコンテンツ『遺言』がHuluで放送(C)日本テレビ
  • 堤幸彦監督が『視覚探偵 日暮旅人』の裏話を語り尽くす(C)日本テレビ
  • 『金曜ロードSHOW!』で放送される特別ドラマ企画『視覚探偵 日暮旅人』(C)日本テレビ

オリコントピックス