ドラマ&映画 カテゴリ

佐野量子、20年ぶりテレビ出演「劣化していない」と話題

 武豊騎手の妻で80年代〜90年代に歌手・女優として活躍した佐野量子が10日、テレビ朝日系で放送された、俳優・水谷豊とお笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武の旅番組『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒〜1泊2日京都編〜』に出演。結婚後、テレビに出演するのは20年ぶりという量子さんの姿に、ネット上は「おおおお佐野量子!20年ぶりテレビ出演!」「佐野量子ぜんぜん変わらない」「めちゃキレイ」と騒然となった。

 ついっぷるトレンド速報によると、わずか8分ほどの出演時間の間に、「佐野量子さんに感動するTL」が急上昇。番組では、武の自宅がテレビ初公開され、まるでお城のような豪邸ぶりについてのつぶやきも多く見られた。

 30年前に水谷と共演したドラマ『気分は名探偵』(1984年、日本テレビ)で女優デビューした量子さん。当時の映像を水谷、木梨、武、量子さんの4人で観ながら、量子さんが「見ないでもらえる?」と武の視界をさえぎろうとするイチャイチャぶりも「きゃっきゃしてるのかわいいなあ…新婚さんみたい」と反響があった。

 結婚後は、内助の功で夫の活躍を支えてきた量子さんだが、小学生に混じって、フィギュアスケートをすでに7年間習っていることを明かし、「できるようになるまでやりたい、でもできない」と意志の強さを垣間見せ、美しさをキープしてる理由もそのあたりにありそうだ。

 今回、水谷と木梨、二人で1泊2日の京都旅を敢行。京都在住の武と木梨とは20年来の親交があり、水谷とも友人関係にある。武は「今までテレビなどで自宅の取材は必ずNGを出していたのですが、うちの奥様からOKがでたんです。水谷さんに会いたい!って」と経緯を説明していた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索