• ホーム
  • 音楽
  • 森高&渡部の新音楽番組『Love music』10・16スタート

森高&渡部の新音楽番組『Love music』10・16スタート

 4月から半年間放送されたフジテレビ系『水曜歌謡祭』でタッグを組んだ歌手・森高千里とお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が引き続き司会を務める新音楽番組のタイトルが『Love music』(16日スタート、毎週金曜 後11:30〜11:58)に決まった。初回の出演者は斉藤和義家入レオ。トークゲストとして俳優の小澤征悦を迎える。

 “孤高の歌うたい”と称される斉藤は、ニューアルバム『風の果てまで』(10月28日発売)から最新曲「傷口」を演奏。“おたのしみソング”として、2012年に同局で放送されたドラマの主題歌「月光」を弾き語りで披露する。

 家入は7月クールの月9ドラマ『恋仲』の主題歌だったロングヒットを続ける最新シングル「君がくれた夏」と、スピッツの名曲「君が思い出になる前に」をテレビで初カバーする。

 トークゲストの小澤は、世界で活躍する音楽家・小澤征爾を父に持ち、従兄はシンガー・ソングライターの小沢健二。自身は出演映画最新作『探検隊の栄光』の公開を16日に控え、来年は念願のハリウッドデビューも決まっている中、音楽にまつわるエピソードや普段聴いている音楽、音楽観などを語りながら、ライブを観賞する。

 毎回2組のアーティストが登場し、最新曲に加えて、自由に選曲した“おたのしみソング”1曲を披露。板谷栄司チーフプロデューサー(フジテレビバラエティ制作センター)は新番組のコンセプトを「音楽の楽しみ方、ジャンルは多様化していますが、音楽を愛する方々、ふだん音楽フェスになかなか行けない方々に向けて、毎週世界で一番小さな週末フェスをテレビで届けたい」としている。



関連写真

  • フジテレビで10月16日よりスタートする新音楽番組『Love music』初回ゲストの斉藤和義
  • 家入レオ
  • 初回のトークゲストは小澤征悦

オリコントピックス