• ホーム
  • 芸能
  • パックンマックン、コンビで9年ぶりひな壇 胃に病気が見つかりショック

パックンマックン、コンビで9年ぶりひな壇 胃に病気が見つかりショック

 異国コンビの先駆け、米国人と日本人のお笑いコンビ・パックンマックンが、13日放送のTBS系『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』(毎週日曜 後7:57)に出演。コンビ歴18年の二人がそろってゴールデンの番組に出演するのは、2006年『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)以来、9年ぶりとなる。

 久しぶりに二人そろってテレビ出演する喜びもつかの間(?)。番組で胃の検査と食生活を調べた結果、二人も“異常あり”と診断されていたことがわかった。

 パックンことパトリック・ハーラン(44)は食道裂孔が見つかったが、とくに治療を行う必要はないという診断。深刻だったのはマックンこと吉田眞(42)で、食道と胃の境目に5ミリのポリープ(良性)と重度の逆流性食道炎が見つかったのだ。

 実は、マックンは超激辛党。ハンバーガーに一味唐辛子を山ほどかけて食べるなど、“異常”な食生活の実態が紹介され、今すぐ食生活の改善が必要と診断された。これにはマックンも動揺を隠せないでいた。

 この日の放送は、「お腹が痛い!胃と食道の新常識スペシャル!」と題し、身近に起こる胃の不調を徹底解明。パックンマックンだけでなく、最近ダイエットに成功した原口あきまさも驚きの検査結果にがく然とする。

 司会は久本雅美オードリー(若林正恭・春日俊彰)、ゲストはほかに大場久美子、祥子、成宮寛貴羽野晶紀蓮佛美沙子が出演する。



関連写真

  • パックンマックンが9年ぶりにコンビでゴールデンの番組に出演。9月13日放送『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』で驚きの検査結果が…(C)TBS
  • 今回のテーマは「胃と食道の新常識スペシャル!」(C)TBS
  • MCの久本雅美と若林正恭(オードリー)(C)TBS

オリコントピックス