アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元BiS・テンテンコ、避難の一部始終をツイート 川の氾濫で仙台に足止め

元BiS・テンテンコ、避難の一部始終をツイート 川の氾濫で仙台に足止め

 昨年7月に解散したアイドルグループ・BiSの元メンバーで、現在はソロアーティストとして活動するテンテンコが11日、自身のツイッターを更新。青森でのライブ出演のために乗っていたバスが大雨による川の氾濫に巻き込まれ、避難していた模様の一部始終をリアルタイムで報告した。

 テンテンコは、11日に青森で開催されるライブ「夏の魔物〜前夜祭〜」への出演のため、10日深夜にバスで東京を出発。しかし川の氾濫により未明に仙台の七ツ森ドライブインでバスがストップしてしまい、「バスの中まで水が、、、」、「私とバスに乗っていた数名が取り残されています。身動き取ろうにも道は川みたいになっていて、救助を待つ他無いみたいです」と、道に水があふれている写真を添えて現状を伝えた。

 その後も「避難所に行きたいけど、本当にもう身動きが取れなくなってしまった、、、困った」、「寒さある」、「119番通報はしていますが、いかんせん救助はまだ来ません」と現状をツイート。元BiSメンバーのプールイやファンから心配の声が寄せられる中、バス会社の宮城交通の建物に徒歩で移動して避難した。

 その後、「なんと元研究員(BiSファン)の方が助けに来てくれました! これから仙台駅に送って頂けることに...そこから新幹線で青森向かいます!」と、ファンの助けで仙台駅に行くことができ、新幹線のチケットを無事に入手。正午前に青森に到着し、濡れてしまったズボンと靴の新品をゲットして「あたたかいぬくもり」と安堵した。

 無事に到着したが、「バスの下に積んでた荷物は全て水没してました、、、着替え、衣装が一番痛かったかな」と被害も小さく無い様子。テンテンコは10日夜に出演予定だったネット番組が、スタジオの雨漏りのために放送中止になっており、「本当に自然の脅威を感じたここ数日間。テレビの中の出来事は本当に他人事じゃないんだな」としみじみ。「みんなくれぐれも気を付けて」とファンに呼びかけた。



オリコントピックス