アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『水曜歌謡祭』半年で終了 10月から『金曜歌謡祭』にリニューアル

『水曜歌謡祭』半年で終了 10月から『金曜歌謡祭』にリニューアル

 歌手・森高千里とお笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建が司会を務めるフジテレビ系音楽番組『水曜歌謡祭』が、きょう2日放送回をもって最終回となった。10月からは金曜日の夜11時30分に放送時間を移動し、『金曜歌謡祭』にリニューアルされることが番組内で発表された。

 番組エンディングで、VTRで番組がリニューアルして『金曜歌謡祭』が10月16日からスタートすることと、年末の『FNS歌謡祭』が今年は2日にわたって放送されることが発表された。また、両番組のMCを森高と渡部が引き続き担当することも告知された。

 この日は「昭和〜平成ミリオン特集」として、「魅せられて」(ジュディ・オング)や「千の風になって」(秋川雅史)が披露されたほか、三代目 J Soul Brothersが新曲「Unfair World」を含むメドレーを熱唱した。

 同番組はフジテレビが21年ぶりの生放送の音楽番組として、今年4月にスタート。年末の『FNS歌謡祭』のスタッフが集結し、音楽史に残る名曲、ヒット曲をアーティスト同士のコラボレーションやカバーで楽しむ本格音楽番組を目指し、“生・ライブ”にこだわってきた。



オリコントピックス