アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46、スポ根ドラマ『初森べマーズ』を語る

乃木坂46、スポ根ドラマ『初森べマーズ』を語る

 アイドルグループ・乃木坂46のメンバーがスポ根ドラマに初挑戦したテレビ東京系『初森ベマーズ』(毎週金曜 深0:12)。ソフトボールど素人の超弱小チームが、強豪チームに戦いを挑む同作に出演する、西野七瀬高山一実白石麻衣衛藤美彩の4人が撮影時の裏話などを語った。

 つまみ食いでスタッフに怒られたことを暴露するのは、西野。「もんじゃ焼き屋のシーンの撮影で、目の前でジュージュー焼かれているのを見ていたら食べたくなってしまい(笑)。“チョットだけ”のつもりがみんなで止まらなくなってしまって。(もんじゃ焼きの)仕込みのスタッフさんに怒られちゃいました(笑)」。

 衛藤は「グリーンバックの合成撮影が本当に多かった」と撮影を振り返った。「キレイ(白石)の球を私がバック転して取るシーンがあるのですが、実際は手をついてジャンプをしたり、コマ撮りをしているんです」と種明かしする。

 高山は「テレビのオンエアを見てやっと実感が湧いています。『本当に私、ドラマに出てるんだ』っていう、うれしい気持ちと信じられない気持ちでいっぱいです」と話す。放送されることのないNGシーンや編集でカットされてしまったシーンも忘れがたく、「真剣なシーンの撮影中に、私の制服の襟が風で頭にかぶってしまって、こらえきれず笑ってしまったことがありました。NGシーンやカットされてしまったシーンがDVDに収録されたらいいなと思います」。

 白石も「撮影の合間に、メイキングさんのカメラを借りて、衛藤とお互いに映像を撮り合ったりしました。女子トークを撮ったのでぜひ、特典映像に使ってほしい」と売り込んだ。

 そんなメンバーの要望に応えて(?)、来年1月20日発売のBlu-ray/DVDには、地上波放送では時間の都合で放送できなかった未公開シーンを含めた本編ディレクターズカット版やメイキング映像、ビジュアルコメンタリーなどが収録される予定。Blu-ray SPECIAL BOXには、メンバー一人ひとりに密着した合計120分を超えるドキュメンタリー映像作品『12人の夏〜ドキュメンタリー オブ 初森ベマーズ〜(仮)』も付いてくる。

 衛藤は「DVDは一生残るのでおばあちゃんになってから『あ、これ私』と言いながら見返したい(笑)。50歳、60歳になって『初森ベマーズ』を再現!なんてできたらいいな!」と思いを巡らす。

 白石は「乃木坂46で1つの作品を作りたいね、とメンバーみんなで話しをしていました。このドラマをたくさんの方に見てもらいたいですし、ファンの方にはDVDで何度も見返していただいて、さらに乃木坂46を好きになってほしいです!」と呼びかけていた。



関連写真

  • テレビ東京系で放送中の乃木坂46総出演による真っ直ぐなスポ根ドラマ『初森べマーズ』(DVD仮ジャケット)(C)「初森ベマーズ」製作委員会
  • 2016年1月20日、Blu-ray/DVD BOX発売決定(C)「初森ベマーズ」製作委員会

オリコントピックス