アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『南くんの恋人』“隠れスイーツ男子”設定明らかに ビジュアル初公開

『南くんの恋人』“隠れスイーツ男子”設定明らかに ビジュアル初公開

 今年フジテレビで放送されるドラマ『南くんの恋人〜my little lover』のビジュアルが12日、初公開された。また、原作ではおっとりした南瞬一が、同ドラマでは学力優秀の超イケメンに加え、“隠れスイーツ男子”という設定も明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 原作は1986年から87年まで『月刊漫画ガロ』(青林堂)で連載されていた内田春菊氏の代表作。高校3年生の南くんと、突然身長が小さくなってしまった女の子・堀切ちよみの同せい生活を描いたラブストーリー。1990年、94年、2004年と3度にわたりドラマ化されており、今回で11年ぶり4回目となる。

 南くんは、『水球ヤンキース』などに出演し、同ドラマが初主演となる中川大志(17)、ちよみは映画『暗殺教室』などの山本舞香(17)が演じる。ドラマ『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』のスタッフが再び集結し、4度目のドラマ化に挑む。

 なお、小さくなったちよみの身長は、“元の身長の10分の1”設定となり、山本の身長にあわせて原作の16センチではなく、15センチとなる。



関連写真

  • スイーツ男子設定を活かした『南くんの恋人』キービジュアル初公開  (C)Shungicu Uchida(C)「南くんの恋人〜my little lover」製作委員会
  • ドラマ『南くんの恋人』で初主演を飾る中川大志
  • ヒロイン堀切ちよみを演じる山本舞香

オリコントピックス