• ホーム
  • 芸能
  • 加護亜依、事務所との契約終了 近況も報告「いろいろ考えたり整理している」

加護亜依、事務所との契約終了 近況も報告「いろいろ考えたり整理している」

 元モーニング娘。加護亜依(27)が、現在の所属事務所との契約を終了し、フリーになったことが6日、わかった。事務所が5日、公式サイトを通じて発表した。また、加護の現状については「いろいろ考えたり整理したりしている最中です」と伝えている。

 「加護亜依の契約につきまして」のエントリーで更新された公式サイトでは「2015年8月4日で契約満了日を迎えました」と報告。「話し合いの結果、今回はこのまま契約満了として契約更新しないことなりました。次の所属事務所が決まっているということは現時点では、フリーという立場になります」と説明した。

 現状の加護については「いろいろ考えたり整理したりしている最中です」と伝え「これが落ち着きましたら、今後について再度打合せの場があるかと思います。また、自身が所属するガールズユニット:Girls Beat!!については本人の思い入れもあり、今回、脱退と言う事ではなく、とりあえず所属のままという形になります」としている。

 加護は今年4月にブログを通じて、2011年に結婚した夫と離婚協議中であることを発表。「私は、芸能の世界で育てて頂きましたので 今後も、1人の女性、1人の母として芸能活動を再開して、少しでも恩返しが出来たらと考えております」と芸能活動を続けることを明かしている。



オリコントピックス