AKB川栄李奈、涙のスピーチ 卒業後初仕事は舞台『AZUMI』主演

AKB48の川栄李奈が2日、さいたまスーパーアリーナで行われた卒業コンサートで、1万8000人の観客に向けて涙ながらに手紙を読み上げ、感謝の思いを告げた。卒業後の初仕事として、舞台『AZUMI 幕末編』(9月11日〜24日、東京・新国立劇場 中劇場)の主演を務めることが発表され、高橋みなみは「川栄、すごいよ」と親のように号泣し、会場内は大きな祝福の拍手に包まれた。

ファンに向けて手紙を書いてきたという川栄は「去年の総選挙では皆さんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした」と昨年5月の握手会襲撃事件...

この記事の画像

  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演に出演した川栄李奈(C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演の模様(C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演で「ハステとワステ」を披露した(左から)小嶋陽菜、川栄李奈、高橋みなみ (C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演の模様(C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演に出演した川栄李奈(C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演の模様(C)AKS
  • 『AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』2日夜公演の模様(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる