• ホーム
  • 芸能
  • A.B.C-Z・橋本良亮、1ヶ月半で15キロ減量 “かっこよすぎ”な理由にメンバー驚愕

A.B.C-Z・橋本良亮、1ヶ月半で15キロ減量 “かっこよすぎ”な理由にメンバー驚愕

 5人組グループ・A.B.C-Z橋本良亮(22)が21日、ハードロックカフェTokyoで行われた星(スター)劇場『ABC座 2015』の製作発表会に出席した。以前よりも顔がシャープになったことを報道陣から指摘された橋本は「1ヶ月半くらいで15キロ」と減量の成果を報告し、周囲を驚かせた。

 減量理由について「5月のライブの時にもうすぐ誕生日(7月15日)だと思って、そのために自分のご褒美、なにをあげたらいいかなと。お金で買えないものがいい、かっこよくなれたらいいなと思って。誕生日にきれいな自分が欲しかった」と明かすと、メンバーは驚愕。戸塚祥太は「かっこいいなぁ〜」と脱力した声を上げた。

 かなりストイックな減量を行ったようで、仕事前後に各15キロのランニングを実施。河合郁人いわくライブの後も走っていたといい、橋本は「新幹線で帰って来たあとも走っていた。有酸素運動が全然疲れない。いくら走ってもハァハァしないし」と笑顔。健康にも良い影響が出たようで「接骨院いったら『全部直ってます』と言われた。痩せてよかった」と喜びつつも「これでキープしなければ意味がない」と引き締めていた。

 同公演は、これまでアクロバットやダンスを得意としてきた5人がロックバンドに初挑戦。二部制のうち、第一部は少年隊の錦織一清が演出する芝居、第二部はジャニー喜多川氏が監修するエンターテインメントショーを送る。この日は報道陣向けに劇中曲「神様チャンスを」も初披露。2ヶ月の特訓の成果をみせた。リードギター&ボーカルを担当する橋本は「本当に始めた時は、緊張してお客さんの前でやれるのかと思ったけど、これはいけると自信が持てたのでお客さんに見せたい!」と意気込んでいた。



オリコントピックス