アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 桂歌丸が体調不良で休養発表 『笑点』収録もお休み

桂歌丸が体調不良で休養発表 『笑点』収録もお休み

 落語家の桂歌丸(78)が、体調不良のためしばらくの間、休養することがわかった。19日、歌丸が会長を務める落語芸術協会が発表した。これに伴い、休養期間の高座、テレビ収録および、あす20日に行われる『笑点』(日本テレビ系)の収録も休むことも報告した。

 歌丸は6月1日より、背部褥瘡(はいぶじょくそう)の手術のため入院治療を行い、無事完治。9日に退院したが、その後、体調不良となり、検査・療養のため入院となった。落語芸術協会は「また、皆さまのもとにすぐに戻ってまいります」とコメントしている。

 また、日本テレビも休養の発表を受け、『笑点』7月12日、19日放送(6月20日収録分)について歌丸の欠席を報告。7月4日以降の収録に関しては未定とし、大喜利のメンバーが司会を交代で務めるとしている。

 歌丸は昨年3月にも慢性閉塞(へいそく)性肺疾患と左側肋骨(ろっこつ)骨折のため入院し、4月に退院。5月1日に東京・新宿末廣亭で高座に復帰したが、帯状疱疹(ほうしん)発症のため再入院し、22日に退院。その後、31日に東京・後楽園ホールで行われた『笑点』の収録で仕事復帰していた。



オリコントピックス