• ホーム
  • 芸能
  • 世代を超えて歌い継がれるジャニーズの名曲をラジオでイッキ聴き

世代を超えて歌い継がれるジャニーズの名曲をラジオでイッキ聴き

 日本だけでなく世界中で圧倒的な数のファンを魅了するジャニーズ事務所のスターたち。NHKラジオ第1で、1962年にグループ“ジャニーズ”が結成されてから半世紀にわたる歴史を歌とトークでたどる番組『ジャニーズヒストリー 真夏の夜の夢』が8月11日(後8:05〜9:55※ニュース中断あり)に放送されることが17日、明らかになった。

 事務所を立ち上げた創業者、ジャニー喜多川氏が、ショウビジネスの世界に見た夢。その夢は、次の世代、また次の世代へと受け継がれてきた。その誕生からいまに至る歴史を、ひも解く。進行役はA.B.C-Zのメンバーが務め、ジャニーズJr.などが出演予定。

 番組は2部構成。第1部「オールディーズでつづるジャニーズヒストリー」では、1950年代から70年代にかけて、ジャニー氏が出会い、感動し、その活動の原点となった名曲の数々を紹介。第2部「メンバーが紡ぐ歌のバトン」では、ステージ上の先輩の背中を見ながらいつか歌いたいと後輩へ受け継がれていった「メンバーたちにとっての名曲」を紹介する。懐かしい曲の数々と、いまのメンバーが歌うカバーバージョンで交互に織りなしていく。

 日ごろ、ジャニーズの世界に興味がないという人でも聴き覚えのある名曲の生演奏を堪能できる。



オリコントピックス