• ホーム
  • 音楽
  • 安室奈美恵が初音ミクとコラボ 謎のフィーチャリング歌手がついに判明

安室奈美恵が初音ミクとコラボ 謎のフィーチャリング歌手がついに判明

 歌手・安室奈美恵が、新アルバム『_genic(ジェニック)』(10日発売)でバーチャルシンガー・初音ミクとコラボレーションしていることがわかった。同作に収録される「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」の楽曲および安室と初音ミクが描かれたビジュアルが、きょう9日に初公開された。

【写真】その他の写真を見る


 アルバムの収録曲リストは既に発表されていたが、フィーチャリングアーティスト部分はアナグラムを使い、“HATSUNE MIKU”の文字を並び替えて“U hum sneak it”と表記。音源もインストゥルメンタルしか公開されていなかったことから、「フィーチャリングアーティストが誰なのか」と注目を集めていた。

 作曲は、マドンナの新曲を共同プロデュースするなど、UKアンダーグラウンド界で注目を浴びている新鋭SOPHIE(ソフィー)がプロデュース。作詞は、動画投稿サイトに投稿したオリジナルMVの総再生数が2000万回を越え、初音ミクファンの間で最も先進性のあるプロデューサーとして注目されているMitchie M(ミッチー・エム)とSOPHIEが共作した。

 また、きょう公開された新ビジュアルは、アトラス社の人気作『ペルソナ3』『ペルソナ4』『キャサリン』のキャラクターデザイン・アートディレクションを手がけるデザイナー副島成記氏が担当。リアルの安室とバーチャルの初音ミクの両者が融合した作品となっている。



関連写真

  • 安室奈美恵が初音ミクと初コラボ
  • 安室奈美恵の新アルバム『_genic』(6月10日発売)
  • 新アルバム『_genic』(6月10日発売)で初音ミクとコラボする安室奈美恵
  • 新アルバム『_genic』(6月10日発売)で初音ミクとコラボする安室奈美恵

オリコントピックス