• ホーム
  • 芸能
  • 伊藤歩“異色刑事”役で民放連ドラ初主演 相棒は小池徹平

伊藤歩“異色刑事”役で民放連ドラ初主演 相棒は小池徹平

 女優の伊藤歩が7月2日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『婚活刑事』(後11:59)で民放連ドラに初主演することが4日、わかった。フジテレビ系『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で夫の不倫を許さない“逆襲妻”として話題を呼んだ伊藤だが、今回は恋した男が全員“犯人”という異色刑事・花田米子役に挑戦。「自分が期待していた以上の台本を頂いて本当にワクワクしました。私自身もこの作品のファンになっていますし、見て頂く方にもその感覚が伝わると良いなと思います」と意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は安道やすみち氏による『婚活刑事 花田米子の絶叫』(TOブックス)を実写化。『惚れた男が全員罪を犯している』という特異体質をもった米子は容疑者検挙率100%だが、自分のある意味“能力”を呪っていた。「絶対に結婚してやる!」という想いを胸に婚活に励むも、行く先々で事件が起こる…という婚活ミステリーをコミカルに描く。

 警視庁捜査一課から異動してきたエリート刑事で米子とバディを組むことになる・藤岡躑躅(つつじ)には俳優・小池徹平を起用。米子のタイプの男性=容疑者候補という“米子レーダー”を信じず、恋をすることに一切興味がなかった藤岡は、情に流されがちな米子と、事あるごとに衝突。水と油の2人の掛け合いを展開する。

 今回初共演となる2人だが、小池は「躑躅と米子との掛け合いを見て和んだり、急にグッと泣ける所があったり、皆さんに凝縮されたドラマを見せられる良いコンビかなと思います」と期待をあおり、伊藤も「あまり自分自身にプレッシャーをかけないように(笑)。でも、小池さんが助けてくれると思います」と信頼を寄せた。

 そのほか、警視庁警務部参事官・佐伯信二郎役に大杉漣、米子の飲み友達・山下美香役にお笑いコンビ・たんぽぽ川村エミコ、米子の勤務する警視庁両国署のメンバーとして、鈴木砂羽升毅森カンナらも出演。米子の恋の相手として毎回登場する、さまざまなジャンルのイケメン“容疑者”も見どころとなる。



関連写真

  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』で民放連ドラ初出演を果たす伊藤歩 (C)読売テレビ
  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』に出演する小池徹平(C)読売テレビ
  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』に出演する森カンナ(C)読売テレビ
  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』に出演する平升毅(C)読売テレビ
  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』に出演する大杉漣(C)読売テレビ
  • 7月期読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『婚活刑事』に出演する鈴木砂羽(C)読売テレビ

オリコントピックス