• ホーム
  • 芸能
  • 大久保佳代子、『27時間テレビ』マラソンランナーに決定

大久保佳代子、『27時間テレビ』マラソンランナーに決定

  お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子(43)が、フジテレビ系『FNS27時間テレビ2015』(7月25日 後6:30〜26日 後8:54)の「27時間マラソン」のランナーになることが9日、わかった。きょう放送された『めちゃ×2イケてるッ!2時間SP』で発表された。

 「本気」をテーマに掲げる今年の『27時間テレビ』は、日本一“本気”が似合う国民的人気者が“本気”を見せることで“テレビの危機”を救い、テレビは楽しいという本来の姿を自らの行動で示していく。総合司会は、お笑いコンビ・ナインティナインが務める。

 番組内で岡村隆史からランナーに指名された大久保は、「絶対に嫌だ」と必死に拒否し、「もう1回話し合いましょう」とランナーから免れようとする。しかし、加藤浩次から「本気を見せろ!」とふっかけられ、聞くに耐えない舌戦の末、大久保が「やってやるよバカヤロー」と怒りながら承諾した。

 さらに、加藤が2004年の同企画で87キロしか走れなかったことから、「加藤の87キロ以上走ってやる」と宣言。加藤は「88キロでいいよ。ちょうどババァマラソンだよ」と言い放ち、「88キロ完走したら何でもする」と約束した。大久保は「丸刈りでもいいですか?」と、加藤を丸刈りにする気まんまんな様子だった。

 ナインティナインが同番組の司会を務めるのは、4年ぶり3回目。2004年が平均視聴率16.9%、11年が14.0%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。秋で20年目を迎える『めちゃイケ』のレギュラー陣も登場する。昨年は人気グループ・SMAPが総合司会を務め、平均視聴率は13.1%(同)だった。

■過去の『めちゃイケ』が担当した27時間マラソンランナー
2004年:加藤浩次(87キロ)
2011年:矢部浩之(100キロ)



オリコントピックス