白鵬、歴代最多35回目優勝に意気込み

 第69代横綱の白鵬関(30)が8日、東京・新宿高島屋で行われたタカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 白鵬関は今年3月の大相撲春場所で6場所連続優勝を果たし、34回という歴代最多記録を打ち立てた。今月10日に始まる夏場所で7連覇がかかる白鵬関は「昨日で最後のけいこが終わりました。35回目の優勝目指して頑張っていきたい」と意気込み。当日は長女の誕生日とあり「(白星を)贈れれば」と語った。

 また、今後の目標について「東京オリンピックまで頑張れればと思っている」と明かした。

 この日、白鵬関にはタカシマヤカード発行30年と史上最多記録更新を記念して作られたオリジナルデザインのゆかた地がプレゼントされた。さっそく身につけて登場した白鵬関は「すごくいいなと思います。こんな粋なデザイン、ありがとうございます」とご満悦だった。



関連写真

  • 最多優勝記録更新へ意気込みを語った白鵬(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』に出席した白鵬(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』に出席した白鵬(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』に出席した白鵬(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』の模様(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』の模様(C)ORICON NewS inc.
  • タカシマヤカード発行30年記念『ゆかた地贈呈式』の模様(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス