北川景子、御用達ショップのカタログで表紙 「憧れ」の上田義彦氏が撮影

 東京・丸の内に3月、セレクトショップ「PARIGOT MARUNOUCHI」をオープンさせたアクセが4月30日、女優の北川景子を起用した記念の写真集カタログを発売した。北川が買い物客であるつながりで、カメラマンは広告写真に定評があり、北川の「憧れ」という上田義彦氏が務めた。

【写真】その他の写真を見る


 女優の北川景子がモデルを務めた写真集カタログ『PARIGOT〜Light in the Night in Marunouchi〜』が4月30日、発売された。カメラマンは、一流企業の広告写真で名をはせ、多数の受賞経歴を持ちに定評があり、北川の「憧れ」という上田義彦氏が務めた。

 同書は、東京・丸の内にセレクトショップ「PARIGOT MARUNOUCHI」が今年3月にオープンしたことを記念し、PARIGOTの買い物客であった北川をモデルに起用。撮影は、同ショップ開店(3月13日)直前の深夜、「日本一美しい」とされる丸の内仲通りで敢行された。

 巨大照明11台を持ち込んでライトアップし、最新のPARIGOTコレクションを身にまとった北川は、自身のブログで「気温1度と寒い夜でしたが、上田さんとのファッションの撮影なら何とも思わなかった」と上田氏との撮影を振り返り、「きっといい仕上がりになっているはず」と手応えをにじませた。

 PARIGOTを運営するアクセの創業90周年記念としてオープンした同店は、話題のデザイナーズブランドやベーシックアイテムなどをセレクトした。4パターンの表紙ビジュアルで北川のさまざまな表情、ファッションが楽しめる同書は、「PARIGOT」各店舗やウェブサイトで販売中。税別3000円。



関連写真

  • 最新パリコレクションを身にまとった北川景子
  • 日本一美しいと称される丸の内仲通りで撮影を行なった北川景子
  • PARIGOTの写真集カタログのモデルを務めた北川景子
  • PARIGOTの写真集カタログのモデルを務めた北川景子

オリコントピックス