• ホーム
  • 芸能
  • 日村勇紀「僕、幸せに」 山崎夕貴アナに笑顔でお詫び

日村勇紀「僕、幸せに」 山崎夕貴アナに笑顔でお詫び

 フリーアナウンサー・神田愛花(34)と交際中のお笑いコンビ・バナナマン日村勇紀(42)が20日、フジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)にVTR出演。以前よりアプローチしていた同局の山崎夕貴アナウンサーに向け「ぼく、幸せになっちゃいました〜」と満面の笑みでお詫びした。

 この日、自身の主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』の舞台あいさつで台湾を訪れた日村からVTRメッセージが届けられ「山崎さん! まぁいろいろあったんですけども、すみませんね。ちょっと僕、幸せになっちゃいました」とメッセージ。続けて「山崎さんのこと、もて遊ぶつもりはなかったんですけど、今でも好きですよ。でも、ごめんなさい。僕、幸せになっちゃいました」と笑顔で謝罪した。

 VTR明けに山崎アナは「えっ、なんなんですか」と驚くと、MCの設楽統が「まぁね。日村さんが山崎さんのこと好きみたいなこと、ずっと裏で言ってましたからね」とフォロー。これに山崎アナも苦笑いで「なんか、勝手にフラレみたいな…」と笑わせていた。

 日村は18日放送のTBSラジオ『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金曜 深1:00)で、神田との交際を生報告し、交際のきっかけが神田からのアプローチだったことを明かしていた。



オリコントピックス