• ホーム
  • 芸能
  • 吉本新喜劇、横浜に初進出 石田靖が全国制覇に意欲

吉本新喜劇、横浜に初進出 石田靖が全国制覇に意欲

 お笑い芸人の石田靖山田花子あべこうじが18日、都内で会見し、5月5・6日に神奈川・ベイサイドヨコハマで『吉本新喜劇&バラエティ 横浜公演』を行うことを発表した。

 戦前に吉本興業が「横浜花月劇場」を開いていた縁もあり、今回の開催に至った同公演。同所出身の芸人が多く出演し漫才、コント、漫談など、笑いで横浜の街を活気づける。

 関西のイメージが強い新喜劇だが、石田は「(笑いの)垣根はあまり感じない」といい、「関西のコテコテの笑いをやりたい。老若男女、皆さんに観に来てほしいですね」と意気込み。「我々は地方創生芸人ですから。あちこち行きながら頑張っていきたい!」と“全国制覇”にも意欲を示した。

 「横浜生まれ、横浜育ち」のあべは「海も近いし、昔からある隠れた名店も多い。景色も綺麗なので、歴史と今を感じてほしい」と魅力をアピールし、「(妻・高橋愛と)デートしたこともあります」と照れながら告白。子作りついては「まだです」といい「どうやったらできるんですか?」と先輩の山田にアドバイスを求めていた。



オリコントピックス