アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 実写版『進撃の巨人』第2弾ポスター解禁 主要キャラクター勢ぞろい

実写版『進撃の巨人』第2弾ポスター解禁 主要キャラクター勢ぞろい

 9月19日に公開する実写版『進撃の巨人』(樋口真嗣監督)の後篇タイトルが『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD』に決定し、併せて劇場用第2弾ポスターとチラシが17日、解禁された。原作でも人気の三浦春馬演じる“エレン”をはじめ、水原希子演じる“ミカサ”など主要キャラクターたちが巨人の前に立ち並ぶ、迫力あるビジュアルとなっている。

 同作は、諫山創氏が『別冊少年マガジン』(講談社)に連載中の同名漫画を実写映画化する超大型プロジェクト。昨年末より配役&キャラクタービジュアル&巨人ビジュアルが徐々に公開され、「ストーリーはどうなるのか」「映像はどうなっているのか」など注目を集めている。

 25日より劇場に設置されるチラシの中面のビジュアルも披露され、三浦、シキシマを演じる長谷川博己、水原のほか、アルミンを演じる本郷奏多、ジャン役の三浦貴大、サシャ役の桜庭ななみ、ハンジ役の石原さとみのほか、映画版の新キャラクターとなるサンナギ役の松尾諭、フクシ役の渡部秀、ヒアナ役の水崎綾女、リル役の武田梨奈、ソウダ役のピエール瀧、クバル役の國村隼と主要キャラクターが全員集合。それぞれ個性を発揮したポージングを見せている。

 前編の『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』は8月1日公開。



関連写真

  • 実写版『進撃の巨人』第2弾ポスターが解禁 (C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創/講談社
  • 実写版『進撃の巨人』のチラシ中面(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創/講談社
タグ

オリコントピックス