「Google Images」開発きっかけはJ.Loのドレス 英BBC

 米グーグルの画像検索エンジン「Google Images」開発のきっかけが、米女優で歌手のジェニファー・ロペスが2000年の「グラミー賞授賞式」でまとった一着のドレスだったと9日、英BBC(電子版)が報じている。

 ジェニファーは2000年の「グラミー賞授賞式」に胸元の大きく開いた緑色のセクシーなドレスで登場。BBCは、「自分がインターネットの歴史を変えつつある」ことなど当時のジェニファーには思いもよらなかったが、このドレスをまとった彼女への注目が「Google Images」開発のインスピレーションになった、としている。

 授賞式後、ネット上にはジェニファーの画像を求める声が溢れ、最も人気のある検索ワードになった。そこで、グーグル共同創設者のラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンの両氏がこの“要求”に即座に応じる方法を開発したのだという。

 BBCによると、実はこのドレス、ジェニファーが着るわずか1ヶ月前の2000年1月22日、フランスの「NJR Music Awards」で元スパイス・ガールズのジェリ・ハリウェルが着用。「とても似合っていた」ものの、「ジェニファーのようにネットの起爆剤とはならなかった」。

 BBCは二人のケースを比較し「これは単に時間や場所による問題にすぎないのかもしれない」としつつ、「結局(ジェニファー以外の)いかなる“アイコン衣装”もネット全体の分岐を後押しすることはできなかった」と結論付けた。

 BBCは記事の最後で、ジェニファーのドレスのような歴史的な“アイコン衣装”の例として、マリリン・モンローマドンナら5人の有名な衣装を紹介。そして、その5人目には、ユニオンジャックをデザインしたセクシーなボディコンに身を包むジェリ・ハリウェルが“忘れずに”加えられている。



オリコントピックス